丸亀城

更新日:2018年12月7日

室町時代の初めに管領・細川頼之の家臣・奈良元安が砦を建てたのがその始まりであると言われています。豊臣政権下に生駒親正が讃岐に入国し高松城が築城されると、その支城として築城が進められ1602年に完成しました。

元和堰武以降も樹木で覆い隠すなどして破却を免れ、1641年には亀山藩が立藩され1643年には改修されました。明治以降も遺構が多く残っており、現存する三重天守としては最小のものですが、総高60メートルの石垣は日本一です。

基本情報

読み方 まるがめじょう
別名 亀山城 蓬莱城
住所 香川県丸亀市一番丁
電話番号 0877-24-8816
公式サイト こちら
城郭構造 輪郭式平山城
天守構造 独立式層塔型3重3階
築城主と築城年 奈良元安 室町初期
主な城主 生駒氏・山崎氏・京極氏
廃城年 1871年
営業時間 9時~16時30分
定休日 12月25日~12月31日
入場料 一般200円 小中学生100円
駐車場 50台・無料
アクセス 丸亀駅より徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●日本一小さな天守閣を持つ、石垣がきれいなお城です。丸亀市の中心にあり、一番高い場所にあって目立ちます。正面から石垣を見るととても均衡が取れていて、その上にある小さな天守閣と合わせて綺麗でした。夜はライティングされていて一層凛としていました。朝の散歩で上ってみましたが、けっこう急な坂道で山を登るので20分ぐらいかかりました。毎朝散歩している地元の人たちも多いようでした。頂上からは瀬戸大橋のかかる瀬戸内海と、反対側は讃岐平野と讃岐富士が見えます。丸亀市の風景の全てを見下ろすことが出来、本当にこの地を治めるにふさわしい立地だと感じました。天守閣を近くで見ると小さいながらしっかりとした造りで、部分部分に建築の粋を尽くしていて立派な物だと感じました。ここまで立派な石垣があれば見栄えの面でも防備の面でも天守閣本体を無理に大きくする必要が無いという考え方に基づいて作られたのではないかと納得しました。

20代女性

●●日本一の高さの石垣の上にそびえる丸亀城は、晴れていると瀬戸大橋もを見渡すことのできる、とても高くて立派なお城です。堀の中に入ると、登り口に案内所が見えます。そこでは丸亀市の名物である、うちわなどの販売を行っています。そして急な上り坂を登っていくと、美しい石垣が見えてきます。この石垣は「扇の勾配」と呼ばれ、美しい曲線を描いています。そして頑張って上り坂や階段を登ると、やっとお城に到着です。国の史跡として認定されたり、日本100名城に選ばれたりしただけあって、間近で見るとその堂々とした佇まいに感動を覚えます。まさに圧巻の存在感です。城内はとても広く、散歩をする方が多くみられます。また、場内に自転車を持ち込むことも可能ですので、お城や景色を楽しみながらサイクリングをするのもおすすめです。春にはたくさんの桜が咲き誇ります。大勢のお花見客でにぎわう、言わずと知れた桜の名所でもあります。

30代男性

●●丸亀城は江戸時代から天守閣が現存している12城の一つで、非常に貴重なお城です。丸亀城は小高い場所にあるのでどこにあるかがよくわかります。石垣で有名なお城ですが、確かに噂通りきれいに並べられた石垣は一見の価値があります。しばらく石垣の美しさと高さに見とれてしまいました。どのようにしてこれだけきれいに石を並べたのだろうかと疑問が沸々と湧いてきます。高い石垣、小高い丘の上にあるお城と言えば、そう、登るのが相当に辛かったです。階段は多いし、急な坂道は多いしで、これは敵も攻めにくかろうなと感じました。天守閣自体は3重3階でお世辞にも大きいお城とはいえないのですが、天守閣広場から眺める景色はまさに「街を一望」できるものでした。苦労して登った甲斐はあったなと感じさせられる眺めです。

30代女性

●●丸亀城は麓から見上げるととても高い場所に天守閣があり、周囲はとても立派な石垣に囲まれていました。石垣は先人の見事な知恵の結晶とも言えるほどにきれいに敷き詰められ、まさに戦にしっかりと備えられたお城だと感じました。天守閣までの道のりはやや坂道がきついですが、天守閣が近づくに連れて景色が美しくなっていき風光明媚な景色を一望することができました。天守閣は思っていたよりもこぢんまりとしていましたが、非常に保存状態が良く当時の面影をしっかりと感じられました。また昔ながらの井戸が残されており、伝説などの解説もされておりとても興味深かったです。お城の麓には地元の人が特産品などを販売しているコーナーがあったりお土産ショップなども充実していました。トータル的にお城の規模が大きいのでとても見応えがあり、歴史的価値を感じるスポットだと思いました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●私は以前香川県に数年住んでいました。その時にことあるごとに丸亀城をよく訪れていました。自宅から近かったということもありますが、丸亀城は、街のシンボル的な存在であり、丸亀のイベントというと、お城を中心とした周辺で行うことが多かったのです。その中でも私が必ず行く時期は、お城まつりと花見の時期です。私は、子供が2人いますが、まだまだ10キロくらいで抱っこの時期でもこのお城の高さくらいだったら、上ることができたので、家族でよく訪れました。花見の時には、座る場所がないほど、家族連れも多くにぎわっていましたね。またお城まつりの時はダンスや鉄砲などの実演があり、お城の横では迫力満点。私はこのお城の石垣の形も好きだったし、小高いところにあって自宅からも一望できるというところから、とても親しみのあるお城で大好きなお城の1つです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●丸亀城はとても有名な観光スポットであり、他のお城と比べると観光客が多く外国人観光客もたくさん訪れてました。丸亀城は遠くからでも高台にある天守閣が見えるほどにとても敷地面積の大きいお城です。思いのほか天守閣はこぢんまりとしていましたが、途中の石垣は人の高さの数倍もあるほどにスケールが大きく先人たちの知恵の結晶を垣間見たような気持ちになりました。天守閣は木造建築の3層の造りとなっており、現存12天守の一つだそうで、規模は小さくても一見の価値があります。駐車場から天守閣まではゆっくり歩いて15分ほどありますが、途中にはお土産店があったり、伝説の残る井戸があったりと見どころも多いので、楽しみながらアクセスできます。天守閣からは瀬戸大橋が見えてすがすがしい気持ちになりました。丸亀城は見どころが多いお城であり、かつ坂や階段なども多いので歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●丸亀城は「現存12天守」のひとつです。実はそんなにすごいお城と知ったのは、ここ5、6年前のことです。ロンブーの淳さんが、好きなお城として名前をあげていて、はじめて有名なお城と知りました。わたしにとっては、花見にいくところです。丸亀城はとっても桜がきれいです。全体がぼーっと赤くなって、夜は灯りがともってもっと幻想的でしょう。丸亀城は、丸亀の中心地にあります。城の上からは、丸亀の町や瀬戸内海や裏の讃岐フジなども見えます。もっともわたしは上ったことはありません。けっこう大変かなと思って。いちばん素晴らしいのは、その石垣です。山脈のように重なっていて、立派です。逆にそっている姿もきれいです。このお城は、ずいぶん経済的に作っているそうです。それほど大きな藩でなかったので、いろいろ工夫して、立派そうに作ったそうです。知恵のある城なんです。なんだか、香川県民の県民性と似てますね。かわいいお城ですから、一度来てください。

ページの先頭へ