インディ・ジョーンズ・アドベンチャー

更新日:2019年2月27日

インディ・ジョーンズ・アドベンチャーは、オフロード車をモチーフにしたライドに乗り込み、魔宮の中を探検するというアトラクションです。ディズニーシーを代表するアトラクションの一つで、幅広い年齢層から非常に高い人気を誇っています。

混雑度

ディズニーシーというとセンター・オブ・ジ・アースやタワー・オブ・テラーが最も混雑するアトラクションという印象があるかもしれませんが、実はこのアトラクションはパーク内で最も長い待ち時間を記録することもあるのです。ですので、よほど空いている日以外はファストパスを利用して乗るようにしましょう。

アトラクション概要

英語名 Indiana Jones® Adventure: Temple of the Crystal Skull
定員 12名
所要時間 約3分
ファストパス
シングルライダー
利用制限 身長117センチ未満

フォトギャラリー

入り口には大きな看板があり、とてもよく目立っています。
入り口にある大きな看板

混雑時は建物の外まで待ち列ができることもしばしばです。ワイルドな感じです。
建物の外のスタンバイエリア

最後の方で写真を撮られますが、そちらは記念に購入することも可能です。
写真購入のご案内

みんなの口コミ

●●思っていた以上にドキドキわくわくさせてくれるアトラクションでした。本当に冒険に来ているような雰囲気で、たまたま一緒に乗っていた小さな子供は怖さのあまり泣いていました。それほどリアルな造りなんだと思います。

そして、乗り物の動きもまたリアルです。オフロード車を模しているようですが、本当にオフロード車に乗って道なき道を進んでいる感覚を味わうことが出来ます。

このアトラクションは急降下はありませんが、左右に激しく動いて振り落とされるような動きがあります。なので、小さい子は端ではなく、内側に乗せてあげた方が良いと思います。また、急降下する時の浮遊感が苦手な人でも大丈夫なアトラクションだと思います。乗り物に乗るまでの道のりも楽しいので、必見です。

●●あのテーマ曲を口ずさみながら乗りたいアトラクションです。パークの一番奥にあって、アトラクションの入り口近くは木々に覆われていて、宝探しの雰囲気は入る前から満点です。大きめのジープを模した乗り物に乗るのですが、一番前に乗れると迫力が増すので、チャンスがあれば是非とも一番前に乗るのをおすすめしたいです。

走り出すととても揺れます。まさに凸凹した洞窟の中を走るみたいに前後左右、上下にも揺れるので、とても楽しいのですが、足元に置いたお土産が落ちてしまわないかちょっと心配になってしまいます。

映画さながらにピンチに陥ったり、そこから脱出する時はドキドキが止まりません!結構なスピードでジープが走るのでその疾走感がたまらないです。

●●「若さの泉」を求めて魔宮を探検するこのツアーは、インディ・ジョーンズの世界そのものを体験することが出来ます。ジープに乗り込んで、魔宮の中をどんどん進んでいくと、大きな岩や虫の大群、蛇などに次々に襲われるハメになってしまいます。

絶叫系は得意でも、虫や蛇が大の苦手の私には、このアトラクションがディズニーシーで一番怖いと確信しています。内部が暗かったのも、その怖さを引き立てていたように思います。虫嫌いの人は注意が必要ですね。

次から次へとやってくる罠の連続に、息つく暇もなくクライマックスに突入です。アトラクションから出た時は、程よい疲労感があったほどでした。途中で写真撮影スポットがあるのですが、怖がり過ぎてとんでもない顔になっていたので、次回はリベンジしたいと思います。

●●初めてディズニーシーに行くことになりました。それまではランドにしか行ったことが無かったので、どんなアトラクションがあるのか楽しみでした。

ランドは賑やかで明るいイメージですが、シーはゆったりした空間があり、美しい景観を眺めることができます。夜になるとライトアップされてデートをするにはとても良い雰囲気だと思いました。

肝心のアトラクションの方ですが、私はインディー・ジョーンズ・アドベンチャーがとても気に入りました。シーのアトラクションは体感型が多いのですが、中でもこちらは、スピード感があり、かなりリアリティもありました。

車に乗って薄暗いトンネルのような中を抜けていくのですが、最後には…。あまり書くとネタバレになってしまうのでやめておきますが、とにかく最後はドキっとする体験をすることができるのでお勧めです。

●●初めてディズニーシーに行ってインディ・ジョーンズ・アドベンチャーに乗った時に衝撃を受けました。いままでこのような形の絶叫系アトラクションがなかったので新鮮さとその出来の良さに一発で大好きになりました。

映画で有名なインディ・ジョーンズ・アドベンチャーですが映画のワンシーンもあり、原作を思い出しながらもアトラクションとしてのワクワクドキドキ感を楽しめます。アトラクション中のセリフも毎回変わるので乗るたびに新鮮な感じで楽しめます。

●●インディ・ジョーンズは、子供の頃から映画をいつも家族で観ていました。ディズニーシーにインディ・ジョーンズ・アドベンチャーが出来ると知った時は、それはもう楽しみで仕方ありませんでした!

ディズニーシーに行くときは、大抵乗ります。混みあう時間帯でも、100分待ちなどでしたが、夜になると大体、20分待ちなどで入れました。ジャングルを探検する車に乗り込み、いざ出発!

映画で見たインディ・ジョーンズの世界が目の前に広がります。しかも、インディ・ジョーンズ本人までいます。途中、魔宮の守護神クリスタルスカルに怒られる仕掛けは、いつ乗っても、驚いてしまいます。

アトラクションを出ると、途中に撮られた写真を見ることが出来ます。一体、どこで撮られたんだろう?と、再度乗ってシャッターポイントを探したりもしました。インディ・ジョーンズ・アドベンチャーは、シングルライダーのシステムがあるので、早く楽しみたい人は、シングルライダーで乗ってもいいかもしれません。

●●映画も好きだったので、楽しみにしていたインディー・ジョーンズのアトラクションは、感想を一言で言うなら「楽しい!」です。このアトラクションに乗るまでの間も、古代遺跡のような建物にある為、そこまで歩いているだけでも、探検に来ているかのような気分になりワクワクしてきます。

そして、大きいトロッコみたいな乗り物に乗ると、最初のうちは穏やかな感じで進みますが、次第にストーリーが進むに連れて、乗り物の加速も進み、結構なスピードになります。そのスリリングな感じがとても楽しくてたまりません!

本当に映画インディー・ジョーンズになった気分になれて、そして大きな岩が迫ってくるなど、迫力もしっかりあるので、人気のアトラクションなのだなと思いました。

●●インディー・ジョーンズは、映画にもあるようにアドベンチャーの世界ですが、正直このアトラクションは効果音と暗闇が恐怖をそそります。何度かスピードが上がり、いってみればジェットコースターになるのですが、常に効果音は突いて回ります。

そして、あの有名な皆さんも知っているインディー・ジョーンズのテーマ曲も流れています。子供さんにはきっと怖いアトラクションに写ってしまうのではないでしょうか。実際、大人の私でも、タワー・オブ・テラー程怖いわけではないですが、ディズニーシーにいったら乗りたいアトラクションのベスト3に入ります。

ただ、とっても混んでいたりするので、ファストパスをうまく利用して乗りに行く方がいいと思います。まだ乗っていない人は是非乗ってほしい、完成度の高いアトラクションのひとつです。

●●元々絶叫マシンが苦手な私ですが、このアトラクションは唯一乗ることができます。内容的にも観るものも多いし、わくわくします。何より、ストーリー性があって好きです。

ページの先頭へ