秋田ふるさと村 星空探険館スペーシア

更新日:2018年12月7日

県立美術館や伝統工芸の体験工房、市場に広場…とさまざまな施設が揃った「秋田ふるさと村」。なかでも特徴的なかまくら型のプラネタリウムは必見です。直径23メートルのスクリーンは、東北最大級の大きさで、シートもゆったり。さらに心温まる物語や、癒しの映像を映し出しているので、家族や友達での利用に最適です。

基本情報

読み方 あきたふるさとむら ほしぞらたんけんかんすぺーしあ
住所 秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46
電話番号 0182-33-8800
公式サイト http://www.akitafurusatomura.co.jp/
ドーム径 23メートル
座席数 / 形 277席 / 一方向傾斜
機材・機種 コニカミノルタ INFINIUMα
投影日時 11時~・12時30分~・13時30分~・15時~・16時~
観覧料 一般500円 学生400円 小中学生300円 シルバー450円
駐車場
アクセス JR横手駅から路線バスで約15分

口コミと評判

20代男性

●●秋田へ家族旅行をした際に、秋田ふるさと村星空探険館スペーシアへ立寄りました。当初はプラネタリウムがあると知らず、お土産を購入するためにふるさと村に立ち寄ったのですが、美術館やトリックアート展など、様々な施設が集まっていたので予定を変更して各施設を体験してみることにしました。夏休み期間ということで普段よりも混雑しているような感じでしたが、少し並んだだけでチケットを購入することが出来ました。星座の解説も分かりやすく、子どもたちに理解してもらいやすいように工夫がされていると感じました。ふるさと村の施設内には、文化工芸品を手作り体験ができるスタジオや美術館が併設されていて、各施設を徒歩で行き来することが出来ます。子どもも多く訪れていましたし、夏休みの自由研究なで人気の場所だと思いました。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●秋田に親戚のいる主人が、親戚から教えてもらい連れて行ってくれたのが秋田ふるさと村でした。現在住んでいるところにもプラネタリウムがあるのですが、どうせ見るなら大きいところで、ということで主人のイチオシで、子供達の初めてのプラネタリウムはこちらになりました。見に行った時は銀河鉄道999。上映していました。迫力のある999の音に、素晴らしい星々の映像。一緒に行った子供たちが、怖気付くことも、嫌がることもなく夢中で見ていました。999はふたりとも初めてなのに!座席も、以前行ったいくつかのプラネタリウムより余裕があったように思えます。とても快適でした。この近辺には年に一度は行かねばならないのですが、時間が許せば、プラネタリウムはもちろん他の施設にも寄りたいと思わせてくれました。本当に素晴らしい施設で素晴らしい体験をさせてもらいました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ