デーリー東北新聞社 本社

更新日:2018年12月7日

配達される新聞ができるまでの工程を知ることができる工場見学です。新聞会社の工場見学の定番である印刷の工程だけではなく、新聞の内容が出来上がっていく工程も編集局の見学を通して知ることができます。映像の視聴と編集局や印刷工場の実際の現場の見学ができる、中身の濃い工場見学となっています。

基本情報

読み方 でーりーとうほくしんぶんしゃ ほんしゃ
住所 青森県八戸市城下1-3-12
電話番号 0178-44-5111
公式サイト こちら
見学内容 編集局と印刷工場の見学
見学料金 無料
見学可能日時 要問い合わせ
見学可能人数 要問い合わせ
対象年齢 小学生以上
予約方法 電話・お問い合わせフォーム
お土産 要問い合わせ
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 75分
駐車場
アクセス 【電車】本八戸駅から徒歩3分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●デーリー東北新聞社は、青森県の西半分(いわゆる南部地方)と岩手県の北部、つまり旧南部藩領に購読者を持つ地方紙です。その本社は青森県八戸市の「本八戸駅」(新幹線が停まる「八戸駅」とは異なります。)の近くにあります。学校見学などで行くと、まず社の概要を映像で見て、それから各部門を見学します。昔に比べて新聞はかなり機械化されていはいますが、編集部の雑多な様子は昔のドラマさながらです。説明してくださる方は、忙しい中で説明が専門ではないので耳をそばだてる必要があり、目的意識を持って見学しないと単に歩きまわった、という印象になりますので何か質問を用意することをお勧めします。新聞を印刷する工場に行くと、新聞の原料となる巨大なロール紙など巨大な施設に圧倒されます。見学が終わると記念写真を撮影し、その写真は「見学者」としてデーリー東北紙上に掲載されます。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ