藤原まつり

更新日:2018年12月7日

源義経が兄頼朝から逃げて平泉に到着したところ、藤原秀衡から出迎えられたという歴史的情景を再現。1日目の稚児行列からはじまり、3日目には義経などに扮した人々が毛越寺から中尊寺まで行列する様子は必見です。例年春と秋の2回行われている祭りですが、特に5月1日からの春の祭りは華やかでオススメです。

基本情報

読み方 ふじわらまつり
開催日時 5月1日~5日(春の藤原まつり)
11月1日~3日(秋の藤原まつり)
開催場所 岩手県西磐井郡平泉町
電話番号 0191-46-2110(平泉観光協会)
公式サイト 春:こちら
秋:こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】平泉駅から徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●藤原祭りでは毎年、義経が藤原氏を頼ってくる場面が再現されます。義経の役は毎年芸能人が行っているので、凄い数のギャラリーが集まります。10年程前に、滝沢秀明が大河ドラマで義経を演じた時があったのですが、その年と次の年、滝沢秀明が藤原祭りでも義経役をやった事で、未だかつてない程の賑わいを見せました。この藤原祭りにはジンクスがあり、藤原祭りで義経を演じた人は有名になるという話があります。中には有名になっているのか微妙な人もいますが、話題性はかなり大きいと思います。行列は平泉町を練り歩くんですが、毛越寺で船に乗った後に世界遺産の中尊寺の坂を登って行きます。中尊寺の坂はかなり急なので、みんな必死で登って行きます。その坂を登る時の一番の迫力は牛です。牛は簡単に登れないので男性数人で声をあげながら牛を押す姿は、あまりの迫力に見てる人達から歓声がでます。藤原祭りは、藤原氏三代の栄華を再現するお祭りなので、毎年ワクワクしながら見ています。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ