黒石寺蘇民祭

更新日:2018年12月7日

延暦21年(802)に坂上田村麻呂により建立された黒石寺で行われる、日本3大奇祭の一つ(国指定無形民俗文化財)。冷たい山内川での行水から始まり、「ジャッソー、ジョサヤ」の掛け声と共に本堂などを参拝。男児2人扮する「鬼子」が餅をまき、「蘇民袋」を激しく奪い合い、無病息災や五穀豊穣を願うユニークなお祭りです。毎年、旧正月七日(2月頃)から翌朝にかけて行われます。

基本情報

読み方 こくせきじそみんさい
開催日時 旧正月七日から翌朝
開催場所 岩手県奥州市水沢区黒石町(黒石寺)
電話番号 0197-26-4168(黒石寺)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】水沢江刺駅よりタクシーで15分
水沢駅よりタクシーで20分
【車】東北自動車道平泉前沢ICより20分
東北自動車道水沢ICより25分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●2月の寒い時期にふんどし一丁で掛け声を出しながら走り回る祭りなんですが、とにかく迫力が凄いです。しかも夜ですし雪国なので寒さは半端ないです。この日は必ず荒れると昔から言われているんですが、確かに私が行った時で雪が降ってない日の記憶はないのです。一番の目玉は男達が冷たい川の中に入って行き水浴びをする所ではないでしょうか。木のバケツで少し氷が張ってあるような冷たい水を頭から何回もかけるのですが、その瞬間はギャラリーの皆は写真を撮りまくります。ただ、上から写真を撮る場合は良いのですが、階段を降りて行き水浴び場の近くで写真を撮ろうとする時は、幅が狭いうえに足元も悪いので自分が川に落ちないように気をつけた方が良いと思います。私が独身の時は蘇民祭に行こうとすると「結婚もしてないおなごが行くもんでねえ」とお年寄りに止められたものですが、今は蘇民祭で若い女の子を沢山見かけます。やはりそれも時代の流れだなと感じています。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ