盛岡市子ども科学館

更新日:2018年12月7日

こちらの科学館は、お子様に科学へ対しての興味がより生まれるよう、建てられた施設です。プラネタリウムがあったり、実際に実験をすることができたりと、楽しく学べるので、身につきやすいです。また日曜日には、多方面な専門家の方が来て、面白い実験を見せてくれたりするので、より探究心が生まれます。

基本情報

読み方 もりおかしこどもかがくかん
住所 岩手県盛岡市本宮字蛇屋敷13-1
電話番号 019-634-1171
公式サイト こちら
営業時間 9時~16時30分
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)
毎月最終火曜日(祝日の場合は開館)
年末年始
入館料 大人200円 中学生以下100円
年間パス
駐車場
アクセス 盛岡駅西口(マリオス前)より徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●近代科学にフォーカスを当てた、先進感のある施設です。歪んだり縦や横に伸びて見える「ふしぎな鏡」、じゃんけんや楽器・歌の演奏ができるロボット「メカトロン」、そのほか「錯覚」「電磁波誘導の力」「太陽光キャッチャー」「音の反射と伝達」「レーザーホログラフィ」など、一見どんな物なのか分からない物が多いのですが、説明プレートを読んで操作することができ、不思議で非日常的な体験がたくさんできます。「お絵かきパソコン」や「遊びのテーブル」など分かりやすいものもあるので、小さいお子さんでも楽しむことが出来ます。また、県内では珍しいプラネタリウムもあります。約40分の通常の星空の上映はもちろん、小さなお子様でも退屈せず楽しめるようアニメが融合されたプログラムや季節ごとに変わる映像番組など、様々な世代が楽しめるユーモアのあるプラネタリウムとなっています。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●小学校の修学旅行のお決まりのコースですね。建物自体はあまり大きくはないと思いますが、まさに子供から大人まで楽しめる科学館です。入ってすぐにロボットたちがお出迎えしてくれます。名前を呼ぶと寄ってきてくれますが、何か所かで呼ばれるとすぐ行ってしまったりして、何だか愛嬌を感じます。知恵の輪などで遊べるコーナーもあり、小さな子供でも十分楽しめると思います。大きな展示物にも触ってみて科学を楽しむという感じでずっといても飽きません。休日だと混雑していて、なかなか自分が遊びたい物で遊べなかったりするので、平日に訪れると結構遊び放題です。また別途料金をとられますが、プラネタリウムを併設しているのが魅力的です。プラネタリウムでも様々なイベントを行っていて、もともと小さい頃から星が好きで、たまたま好きなアーティストの音楽に合わせてプラネタリウムを楽しむという企画があった時に偶然訪れた時は感動しました。その他にも休みのたびに何かイベントをしていたり、親子連れには魅力的な場所です。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●外観も館内も設備も老朽化は目立ちますが、関係者が科学館を愛し、運営方法を工夫されていることを感じる科学館で、館内は吹き抜けの一部2階建て構造のためか開放感があります。常設展示の他、サイエンスショー、ワークショップや実験などのプログラムが充実しています。プラネタリウムもあり、上映内容も子どもから大人まで楽しめるようにという配慮を感じます。一番おすすめしたいことは、ここの座席がリクライニングであることです。感動しました。首にやさしい、体がホッとする、上映中は快適でした。駅からは歩いて行くこともできますが、ホームページにある記載時間約15分よりも少々遠く感じます。バスは本数が少ないです。科学館の周辺には、遺跡の学び館、先人記念館、県立美術館、中央公園があり、科学館と合わせて1日楽しめます。中央公園の展望台はとても広々としていて気持ちの良い場所でした。こちらもおすすめです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ