国立天文台 水沢VLBI観測所

更新日:2018年12月7日

岩手県奥州市にある国立天文台の観測所です。明治時代より、経度・緯度の観測を中心に総合的な天文学研究が行われてきました。宮沢賢治がたびたび訪れ、「銀河鉄道の夜」の着想を得た場所とも言われています。一般見学が可能で、星空観測会やワークショップ、講演会などのイベントを開催。敷地内には初代観測所所長、木村栄の記念館があります。

基本情報

読み方 こくりつてんもんだい みずさわぶいえるびーあいかんそくしょ
住所 岩手県奥州市水沢区星ガ丘町2-12
電話番号 0197-22-7111
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時(10月~3月は16時まで)
定休日 土日祝日
年末年始
料金 無料
駐車場
アクセス 水沢江刺駅からタクシーで20分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ