秋保大滝

更新日:2018年12月7日

「秋保大滝」では毎年10月下旬頃から11月上旬頃にかけてカエデやモミジといった紅葉が咲き誇ります。宮城県仙台市の太白区に位置し、幅およそ6m・高さはなんと55mもあり、マイナスイオンに包まれながら紅葉を楽しむことが可能となっています。滝つぼからの観賞がオススメですね。ぜひ足を運んでみてください。

基本情報

読み方 あきうおおたき
住所 宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝
電話番号 022-398-2323/秋保温泉郷観光案内所
公式サイト
例年の見頃 10月下旬~11月上旬
開園時間 自由散策
紅葉樹の種類 モミジ、カエデなど
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 無料
温泉
駐車場
アクセス 宮城交通バス「秋保大滝」バス停から徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●仙台の奥座敷秋保温泉にある滝で、日本三大瀑布に数えられています。10月下旬から11月下旬までの間、秋保大滝の付近ではイチョウ、モミジ、カエデなどの黄色と赤が綺麗な紅葉を見ることができます。特に秋保大滝や秋保大橋をバックに捉えた紅葉は圧巻の一言にでした。秋保大滝のすぐそばまで歩いて近づくこともできたので、大滝の迫力を身近に感じたい人にはぜひオススメです。付近には秋保大滝不動尊や西光寺がありますので、一緒に足を運んでもいいと思います。ちなみにここの紅葉を見る際は、いつも秋保温泉とセットにして紅葉見物しています。紅葉と温泉、そして手の込んだ旅館の料理を満喫して、とても贅沢な気分を味わうことができます。秋保大滝・秋保温泉自体仙台市内で、仙台市中心部からも1時間程でたどり着けるので、気軽に足を運べる紅葉スポットです。

30代女性

●●秋保大滝は仙台、山形方面からもアクセスがしやすく東北自動車道もあるので他県からのアクセスもしやすいかと思います。幅6メートル、高さ55メートルの滝の姿は豪快で、ダイナミックな滝の流れに圧倒されました。滝の周囲には、もみじやカエデなどの樹木に覆われており、絶妙なコントラストを描いておりました。階段が整備されているので、滝壺まで行き迫力のある滝を間近で見ることができます。ただし、かなり滑りやすかったので、歩きやすい靴で行くのがオススメです。結構、歩くので下まで行きたい方はヒールは避けた方が無難です。綺麗な紅葉と滝のマイナスイオンを浴び心がリフレッシュできました。絶景を楽しめたポイントは滝見台からの眺望と滝見台から歩いて15分位にある滝壺からの紅葉観賞が絶景でした。近くには、秋保ヴィレッジもあり、お土産や農産物を購入することも出来ます。こちらも紅葉観賞ついでに是非、寄って頂きたいです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ