国営みちのく杜の湖畔公園

更新日:2018年12月7日

「国営みちのく杜の湖畔公園」は宮城県川崎町にある梅の観賞スポット。見られる主な種類は白梅や紅梅、毎年3月末から4月中旬にかけて見ごろを迎えます。梅の本数はおよそ300本、自然豊かな国営公園でゆったりと梅を観賞できるのが特徴。4月中旬以降からは梅以外にもチューリップや桜が楽しめます。ぜひお越しください。

基本情報

読み方 こくえいみちのくもりのこはんこうえん
住所 宮城県柴田郡川崎町小野二本松53-9
電話番号 0224-84-5991
公式サイト こちら
例年の見頃 3月末~4月中旬
梅の本数 300本
主な梅の種類 白梅・紅梅
開園時間 9時30分~17時
梅まつり
ペットの入園
入場料 大人410円 小中学生80円
駐車場
アクセス 宮城交通バスまたはタケヤ交通バス「みちのく杜の湖畔公園」バス停から徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●釜房湖畔に位置する国立公園「国営みちのく杜の湖畔公園」では、約300本の白梅、紅梅が植えられていてます。3月末から4月中旬には心地いい香りと共に梅の花が楽しめました。国営公園というだけあって、入場料は大人410円、子供80円と安く、気軽に訪れることが可能です。また、梅の花以外でも見所が多い公園だった印象があります。各種エリアに色々な花が植えてあり、季節ごとに違った顔が見えます。わらすこ広場には子供用の遊具も充実していて、ここだけで1日中遊べます。また、バーベキューやキャンプ施設もあるので、梅の花見とセットで楽しむことができます。特に春~秋にかけての連休は多くの来場者で賑わっている印象を持っています。アクセスは車・バスのみになりますが、公園には約1400台停めることができる大型駐車場があるので、安心して来場できます。

30代女性

●●みちのく公園では、年間を通して四季を感じることができ、さまざまなイベントを開催しています。南地区と北地区、里山地区と3つのエリアに別れており1日では回りきれないほど広くて充実しております。春は梅の花やシャクナゲなどが綺麗に咲きます。チューリップやパンジーなどもとても綺麗に植えてあり、インスタ映え間違いないです。緑と湖に囲まれ時間を忘れてしまうほどのんびり過ごすことが出来ます。天気がいいとお弁当を持った家族連れで賑わいレジャースポットになっております。お弁当を持参しなくても園内に軽食を販売しているので手ぶらでもOKです。バドミントンなどの貸し出しもあるので思いっきり自然に触れあうことが出来ます。東北自動車道、山形自動車道からのアクセスもよく、近くには秋保温泉などの観光地もありますので、観光がてらに是非寄って頂きたいです。老若男女問わずに楽しめる施設だと思います。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ