ハウステンボス5月の混雑予想

更新日:2018年12月7日

ハウステンボスの2018年5月混雑予想カレンダーです。普段の比較的空いている園内に慣れている方にとっては、ゴールデンウィークの園内は混んでいるように感じるかもしれません。ただ、それでもストレスを感じるほどの混雑にはなりませんので、ぜひゴールデンウィーク中もハウステンボスに遊びに行ってみてください。

2018年5月混雑予想カレンダー

A:空いています    B:やや空いています    C:普通です
D:やや混んでいます  E:かなり混んでいます   S:大混雑です

祝祭日

  • 5月3日:憲法記念日
  • 5月4日:みどりの日
  • 5月5日:こどもの日
  • ~月初:ゴールデンウィーク
    1
D
2
D
3
E
4
E
5
E
6
D
7
A
8
A
9
A
10
A
11
A
12
C
13
C
14
A
15
A
16
A
17
A
18
A
19
C
20
C
21
A
22
A
23
A
24
A
25
A
26
C
27
C
28
A
29
A
30
A
31
A
   
4月≪≪ 5月 ≫≫6月

ハウステンボス5月の混雑体験談

●●おととしの5月に両親を連れてハウステンボスへ行ってきました。目的はバラ祭です。長崎からハウステンボスへはバスで。土日祭日しか通っていなかったので、土日の一泊二日です。老親二人で、あまり歩かなくてすむよう、ホテルはパーク内ホテルのホテルアムステルダムにしました。車で来る人、JRで来る人色々ですが、入園ゲートまではバスが一番近いです。入園して園内のバスに乗り込み、アムステルダム前で降り、チェックイン。なるほどりっぱなホテルです。入園者も土曜日だったのでそれなりに賑わっています。エキストラベッドを予約して3人一部屋。しかし盲点だったのが、あまりに重厚でドアが重いのと、バスタブが外人仕様なので、大きすぎて父が立ち上がるのに苦労したといってました。お年寄りを連れて行く旅は前もってリサーチが色々必要ですね。しかし園内ホテルだったので、天気のいいのに合わせて夜もライトアップされたバラを堪能し、朝も鳥のさえずりを聞きながら人の少ない静かなパーク内の散歩が楽しめました。パーク内のホテルに泊まるとこんな楽しみ方が一番です。

●●2014年5月にハウステンボスに行ってきました。前回行った時はチューリップの時期だったのですが、今回はバラの季節!CM等でも宣伝していたのでとても楽しみにしていました。当日の天気は曇りで平日だったのですが、割と駐車場にも車が多く駅から電車利用の方も多くいました。チケット売り場でも10人程度待っている方がいましたが、それほど並ばずに入ることが出来ました。バラ園は割と奥の方で開催されていました。私のイメージでは、チューリップ祭りでのイメージが強かったせいか一面にバラが植えてあるイメージだったのですが、バラ園の場合は割とこじんまりとしていた印象でした。だいたい腰くらいの高さやアーチ状になっており色や種類の違うバラを楽しむことが出来ました。実際にバラが売られているスペースもあり園芸好きな方にはいいなと思いました。

●●2014年5月末、花の王国の時に初めて友人と女2人で行きました。バラ祭がやっている最後の休日だったので、混雑しているかと思いましたが、ゆっくりできるぐらいの混み具合でした。天気も良く、ハウステンボス内を歩くには気持ちいいほどでした。しかし、肝心のバラがもう枯れ始めているものが多く、見ごろをすっかり過ぎたバラばかりでちょっとがっかりしました。ですが、6月からのあじさい祭だったため、咲き始めたあじさいの花をみることができ、ラッキーでした。夕方からのライトアップも想像以上にキレイで、花火の時はスタッフさんがノリノリだったのが面白かったです。大道芸をしている人もいて、すごく楽しかったです。今度は恋人と行きたいなと思います。

ページの先頭へ