ディズニーランド1月の混雑予想

更新日:2018年12月7日

東京ディズニーランド(TDL)の2018年1月の混雑予想カレンダーです。

年始を除いてあまり混雑することはありません。特に中旬からはテーマパークの閑散期に入りますので、比較的空いている日も多くなります。年間を通じてみると、中旬から2月にかけては思う存分遊ぶチャンスとも言えます。

2018年1月混雑予想カレンダー

A:やや空いています    B:普通です    C:やや混んでいます
D:かなり混んでいます   E:大混雑です   S:非常に混雑しています
※混雑度「E」と「S」の日は入場制限に注意が必要です。

祝祭日

  • 1月1日:元旦
  • 1月2日:年始の休み(祝祭日ではない)
  • 1月3日:年始の休み(祝祭日ではない)
  • 1月第二月曜日:成人の日
  1
E
2
E
3
E
4
D
5
D
6
E
7
E
8
E
9
A
10
A
11
A
12
B
13
D
14
D
15
B
16
A
17
A
18
A
19
B
20
D
21
D
22
B
23
A
24
A
25
A
26
B
27
D
28
D
29
B
30
A
31
A
     
12月≪≪ 1月 ≫≫2月

混雑のポイント

冒頭でも触れましたが、1月で最も混むのは1日~5日です。これはお正月休みの方が多いことに加えて、お正月限定のイベントも開催されているからです。6日以降はイベントが終了し、若干緩和されますが、10日前後までは学生の冬休みとなっておりますので、引き続き混み合いやすい傾向にあります。

また、下旬は基本的にはそれほど混まずに空いていることが多いのですが、中国や韓国では旧正月(春節)で休みとなり、旅行客が多数押し寄せる可能性もあります。そこまで気にする必要はないかと思いますが、一応記載させて頂きました。

おすすめのイベント

1月のおすすめのイベントはなんと言ってもお正月イベントです。5日間限定のレアなイベントですので、ディズニーが大好きという方は見逃せません。毎年、その都市の干支にちなんだデザインやキャラクターが登場します。ショーやパレードもお正月ムード満点のプログラムになっています。

そのほか注意事項

1月は寒さに注意しましょう。東京ディズニーランドは海からすぐ近くに建っているため、比較的強めの風が吹くこともあります。アトラクション待ちで並んでいるときや、パレード待ちで場所を取っているときなど、身体をあまり動かさないときには特に身体が冷えてしまいやすいので、防寒対策はしっかりとしましょう。

ディズニーランド1月の混雑体験談

2017年以前の1月

●●お正月明けの平日に家族三人で東京ディズニーランドに行ってきましたが、園内はとても人が少なく、ストリートもガラガラで、のんびりした時間を過ごす事ができました。天気の方は晴天でとても快適な空だったのですが、気温の方は1月と言う季節もあり、とてもコートが無くては来園できる気温では無かったです。

ですが、寒い時期に来園する価値は大いにあり、感じた事は、思う存分に遊べる空間が確保をされていた事です。普段のディズニーランドは人がとても多く、園内には凄い人で活気付いており、どこに行ってもたくさんの人で大賑わいです。

アトラクションに入るとしても乗り場から長蛇の列ができている為に待ち時間が長く、1時間待ちは日常茶飯事で、時間だけを消費してしまう事も多いです。来園前に乗るものを決めて来られる方も多いですが、実際には待ち時間の為に予定が狂ってしまい、お目当ての物が乗れなかったと言う事があると思います。

皆さん好きなものが決まっているので、重なってしまった場合はどうしても待ち時間が発生してしまいます。ですが、シーズンを少し遅らして利用する事により、広々とした園内で思いっきり楽しむ事ができます。さらにアトラクションも待つことが無く乗り放題になるので、時期を考えて行くのが、とても楽しめる方法だと思います。

●●2月からは海外からの観光客や修学旅行生が増えて混雑すると聞き、1月にディズニーランドへ行ってきました。

週末ではありましたが、ネットの混雑予想を見てひどくない日を選んで出発。けれど、ちょうどアナ雪のパレードが始まって約1週間という頃だったので、テレビで取り扱われていた影響か、思った以上に人がたくさんでした。

当日の天気は曇り。日が差せばもう少しマシだったんでしょうが、屋内に逃げ込みたくなるくらい寒かったです。冗談抜きでゴーカートの順番待ちをしている時には冷えてお腹を下してしまいました。

それでも朝一は比較的乗り物の待ち時間が少なかったので、フィルハーマジックやスモールワールドに大して待たずに入れました。スモールワールドはいつ乗っても童心に戻れて好きです。

その後、1番乗りたかったのはプーさんのハニーハントでしたが、長蛇の列にうんざりしてしまい、リニューアルしたというジャングルクルーズに並びました。それでも90分は待ちましたが、列が少しずつ動いていたので気が紛れました。

途中で休憩していると、運良く遠目にアナとエルサとオラフがパレードしているのが見えました。笑顔で手を振っていて、「あぁディズニーの世界だ」と感動しました。寒さと疲れも吹っ飛んでしまいました。毎回混んでいるけれど、また行きたくなってしまうディズニーです。次はいつ行こうかな。

●●今年の1月、家族4人で東京ディズニーランドに行きました。その日は夜7時半から「スペシャル・ナイト」というイベントがあったようで、閉園時間が普段より随分早かったためか、園内はとても空いていたと思います。

朝ホテルを出発して、ディズニーランド前に着いたのは開園より2時間近くも前でした。子ども達にとっては初めてのディズニーランドだったので、少々張り切りすぎてしまったかもしれません。

寒い中、ビニールシートをひいて列にならび、朝ごはんのおにぎりを食べながらディズニーランドのガイドブックなどを見て開園まで待ちました。開園15分前くらいには、ミッキーやドナルドが園内に現れて、門の外で待っている人達に手を振ってくれ、待っている人は皆大喜びしていました。

開園時間になり、一番乗りたかったアトラクションまで脇目もふらずにたどり着いたのですが、まだ人は全く並んでおらず、すぐにそのアトラクションに入ることができました。開園後1時間半くらいは、そういう感じでほとんど並ばずにアトラクションに乗ることができました。

お昼近くになって人が増えましたが、ファストバスを有効に利用したこともあり、その日私達が並んだ最長時間は、30分くらいでした。お昼ごはんを食べるレストランも全く待つことがなく、パレードも30分前から場所をとりましたが2列目くらいなら直前でも場所が開いていました。

ただ、昼間は晴れていてあまり寒さを感じませんでしたが、パレードを待っている間は日が沈んでとても寒かったです。全体的には、小さい子供連れには大満足の空き具合でした。懸念していた閉園時間の早さも、子供達の体力を考えるとちょうどよかったと思います。

●●2014年1月末の平日、息子の4歳の誕生日に久々にディズニーランドに行きました。パスポートは事前にオフィシャルホームページから購入。息子にはバースデーのパスポートを用意して出かけました。1月末にディズニーランドへ行くにあたって、一番の心配が気温のことでした。

もし雪などが降る悪天候なら、逆に空いていて、待ち時間もあまりないだろうから、沢山のアトラクションを回って、楽しもうとは思っていましたが、4歳児が楽しめるアトラクションは、どうも屋外のものが多く、できれば寒くなければ良いなと思っていました。

当日の天候は、曇りでした。気温は不安がっていたほど低くもなく、風がなかった上に、午後からは日が差してきたので頑張ってたくさん着こんでいく必要はなかった感じでした。

1月の他の平日はどうなのかわかりませんが、ランド内は混雑もなく、私たちが乗ったアトラクション(スターツアーズ・マークトェイン号・イッツアスモールワールド・カリブの海賊・スタージェット・ガジェット・ウェスタンリバー鉄道)の待ち時間はどれも30分以内でした。

バースデーパスポートのメダルのおかげで、息子は1日中キャストの方々から「お誕生日おめでとう!」と言われ、幸せな一日になりました。

●●今年の1月に義母と息子と私の3人でディズニーランドへ行って来ました。私もディズニーは大好きなのですが、多分義母の方がもっと大好きで、数日前にもお友達と行って、孫も連れてってあげたいということで、急遽金曜日に行くことに。

テーマパークって「じゃあ、今週行っちゃおう!」なんてノリが私の中でなかったので戸惑いましたが、義母のおごりということで私もノリノリに。月に2度行くなんてランド好き度が滲み出てますね。

1歳半の息子はランドデビューで乗れるものは限られてしまいましたが、十分楽しめました。小さい子供も乗れる定番のイッツアスモールワールド!前に乗っていた同じくらいの子供は出発した途端泣き出してましたが、息子は圧倒されてポカーンとしてました。

息子が一番食いついたのはパレードでした。ミッキーの存在は知っていたので、ミッキーが現れたとたん大興奮!私はパレード無視して乗り物を乗りたい派だったので、今までじっくり見ることはなかったのですが、よく見るとなかなか面白く、今後はパレードも楽しみの一つになりそうです。

子供を持つまではそんなに気にしてなかったオムツ交換の場所ですが、そこはやはり充実してて、しかも離乳食とか売ってたり、子供用の椅子があってそこで食べさせれたり、もちろんミルクも作れて、小さい赤ちゃんも連れてって安心ですね。

金曜日で、連休取って来る方もいるので、そこそこ混んでましたが、天気も良かったので、待ち時間1時間とかは平気でした。

●●今年1月4日5日とディズニーランドに行きました。1泊2日でアンバサダーホテルに泊まりました。

1月4日はお正月休みということもあり、混んでいましたが、大体60分前後待てば主要な乗り物は乗ることが出来ましたので、それほど大混雑というわけではないと思います。ただ、お昼のレストランはどこも大混雑で、注文するまでに30分位待ったと思います。

天気は当初、予報では雨が降ると言われていましたが、実際はくもりで雨は降りませんでした。寒さもそれほど寒くなく、夜のパレードを見る時も風はありましたが、極寒というわけではありませんでした。

ディズニーランド30周年ということで、記念のパレードなども開かれていて見ることが出来ましたし、入り口では記念のモニュメントが飾ってあり、写真も撮ることが出来ました。

ただ、一つ残念だったのは、夜のパレードの後に花火が打ち上げられるはずだったのですが、強風のために中止になってしまったことです。それ以外はとても楽しめ、充実した一日でした。

●●今年の1月にディズニーランドに久しぶりに行ってきました。なかなか仕事が休めず、子供が昔からディズニーランドには強い思い入れがあったこともあり、なんとか1月の寒い時期でしたが、ディズニーランドに2泊3日で行ってきました。

寒い時期にも関わらず、とても天気が良く、朝からポカポカ陽気だったので厚手のコートなどもいらないほど過ごしやすい日でした。

混雑状況は、土日を挟んで行ったこともあり、それなりに混み合っていましたが、一番良い季節の春や秋などよりは明らかにお客さんは少なく、乗り物もスムーズに乗ることができました。

実はこの時期に行くのは2回目で、寒い季節だから綺麗にディズニーランドが見えるという季節でもあるのです。空気が澄んでいることもあり、シンデレラ城が朝の光に当たって、とても綺麗に見えるのです。

そして、この時期に行ったもう一つの目的が「ハピネス・イズ・ヒア」でした。「ハピネス・イズ・ヒア」が停止ありのスペシャルバージョンで公演されるので、とてもよかったです。

2013年以前の1月

●●2010年の元旦に行きました。今まで一度も元旦に行ったことがなかったので、インターネットで色々と調べてみたところ、カウントダウンイベントの影響で夜中(早朝)も営業していることが分かりました。

結局私たちは朝の10時頃に行ったのですが、既に夜中の間遊び尽くしたのであろう方々が、あちらこちらで眠そうにしていました。もちろんある程度の混雑はしていましたが、ストレスになるほどではなかったので、新年早々いい思い出ができてよかったなと思います。

●●寒い冬の季節は、当然、東京ディズニーランドへも寒さ対策をして遊びに行きました。たとえ寒くてもかなりの人混みであることには変わりはありませんので、風邪などには注意が必要です。私が遊びに行った頃は丁度、全国的にインフルエンザが流行していた時期だったので、余計に用心しました。

また、冬は日が短いですので、日中はなるべく野外のアトラクションを優先的に乗るようにしたほうが良いと思います。なぜなら暗くなってくると、せっかくの園内の景色が楽しめなくなってしまう場合もあるからです。その点、屋内のアトラクションは暗くなってからでも何の影響もありません。

もしも小さなお子様連れの場合も、トゥーンタウンには明るいうちに行かれたら良いと思います。

●●去年、私の誕生月でもある1月にディズニーランドへ行きました。1月は閑散期とあって季節恒例のイベントはありませんが、比較的空いているため、アトラクションにたくさん乗ることができました。

1歳の息子を連れ、新幹線で日帰りで行きました。寒い時期ですが、ディズニーランドは広大なため、冬でも歩くだけで汗をかいてしまいます。

息子にたくさんのアトラクションに乗せてあげようと、優先的にアトラクションに乗ることができるファストパスを何度も利用しました。朝一番で、ディズニーランドで一番人気があるプーさんのハニーハントのファストパスを発券し、ファストパスのないピーターパンのアトラクションに乗りました。

次にハズライトイヤー、白雪姫に乗り、お昼ご飯を食べた後はゴーカート、カートゥーンスピン、そして最後にハニーハントに乗りました。朝一番に発券したにも関わらず、15時以降にやっと乗ることができました。こんなにアトラクションを満喫できるのは、閑散期特有の楽しみ方だと思います。

●●生まれて初めてのディズニーランドに妻と二人で行ってきました。1月の肌寒い火でしたが、今でも人生の中で最高の思い出の一つです。

入ってすぐのシンデレラ城には特に感動しました。初めてのディズニーランドでしたので、普段の混み具合はわかりませんが、おそらく土曜日にしてはそれほど混んでいなかったと思います。

アトラクションで印象に残っているのは、二人でトム・ソーヤの島を探検したことと、カリブの海賊の人形が妙に生き生きしていて楽しかったことです。

でもそれ以上にうれしかったのは、ミッキーやミニーのサービス旺盛な精神です。みんなに囲まれているミッキーに、遠くから「ミッキー!」と声をかけるとちゃんと手を振り返してくれたので、こちらもとても嬉しくなりました。

ディズニーランドは夢の世界とよく聞きますが、本当にその通りだと思います。また休日を利用して妻と二人で行きたいです。

●●アトラクションで好きなのは、トゥモローランドの「スペース・マウンテン」とクリッターカントリーの「スプラッシュ・マウンテン」です。

スペース・マウンテンの爽快な宇宙遊泳はもう最高、この先どう進むか見えないのがまた楽しいですね。スプラッシュマウンテンのあの水しぶきは、寒い冬の日でもなぜか心地良いんですよね。

これらのコースター系、私はなぜか一番前の席に当たることが多いんです、怖がりなのに。特にスプラッシュマウンテンは毎回一番前、いつもこれでもかってほどの水を浴びています。1月でもお構いなしです。笑

ページの先頭へ