ディズニーシー10月の混雑予想

更新日:2019年2月27日

東京ディズニーシー(TDS)の2019年10月の混雑予想カレンダーです。

残暑も和らいできてピクニック気分で外に出るのも楽しい10月は、長期連休がないのでそれほど混みやすくはないのですが、大人気のハロウィーンイベントが開催されますので、土日は大混雑になることがほとんどです。

2018年10月混雑予想カレンダー

A:やや空いています    B:普通です    C:やや混んでいます
D:かなり混んでいます   E:大混雑です   S:非常に混雑しています
※混雑度「E」と「S」の日は入場制限に注意が必要です。

祝祭日

  • 10月第二月曜日:体育の日
  • 10月31日:ハロウィーン(祝祭日ではない)
    1
C
2
C
3
C
4
C
5
E
6
E
7
C
8
C
9
C
10
C
11
C
12
E
13
E
14
E
15
C
16
C
17
C
18
C
19
E
20
E
21
D
22
E
23
C
24
C
25
C
26
E
27
E
28
D
29
D
30
D
31
D
   
9月≪≪ 10月 ≫≫11月

混雑を避けるために

10月はハロウィンイベントが開催されているため、休日は特に混み合いやすくなります。ですので、おすすめは平日です。もちろん平日にも同イベントは行われているのですが、休日と比べるとかなり混雑度は緩和されます。

今月の祝日

10月には体育の日があります。以前は10が二つ並んだ10月10日が体育の日とされていましたが、現在はハッピーマンデー制度によって第2月曜日に定められています。そのため、体育の日が土日と重なることがなくなり、毎年必ず3連休ができるようになりました。

この3連休は他の週末と同様にかなり混雑するかと思われます。その理由は大人気のイベント「ハロウィン」が開催されているからです。ゴールデンウィークやお盆休み並みとまでは言いませんが、かなりの大混雑になることは必至でしょう。

旅行シーズン情報

3連休があるものの、旅行でいらっしゃる方はそれほど多くないかと思います。10月は秋の修学旅行のシーズンでもあるので、平日に遊びに行くと制服を着た中学生や高校生の姿をよく見かけます。

ディズニーシー10月の混雑体験談

2017年以前の10月

●●今年10月の始めに、日本へ一時帰国する機会があったので、念願だったディズニーシーのハロウィーンシーズンに遊びに行くことができました!この日は気温は20度前後でちょうど良かったのですが、ときおり雨がちらつく感じでした。ただ、基本的にはそんな影響もなく過ごすことができました。

この日の目的はなんと言っても、ハロウィーン期間中限定の「ウェルカムスケルトンフレンズ」というショーを見ることでした。結果、そこまで混雑していた印象はありませんが、入場制限がかかったら困るので、私は事前に日付指定のチケットを購入しておきました。

ウェルカムスケルトンフレンズの場所取りは1時間前から行い、良い位置で見ることができ、とても満足です。私は通路の近くの場所にいたので、そこを通るキャラたちにいっぱい絡んでもらえて、それもとても楽しい想い出になりました。

念願のショーを見れた後は、大好きなマーメイドラグーンシアターでショーを観たかったのですが、工事中でお休みでした。下調べをしていかなかった私が悪いのですが、次、いつ来れるかわからないだけにとってもショックでした。

そして、午後からは雨もちらつきましたが、基本的には最後まで楽しめることができたので大満足の1日でした。

●●10月10日の金曜日に妻と子どもの家族3人東京ディズニーシーに行きました。小学生の子どもは(二学期制の前期が終わった)秋休みということで、平日でディズニーシーに行けるまたとないチャンス。

開園30分前の7時30分にはゲートに到着しましたが、予想以上に大勢の人だかり。翌日から3連休ということもあり、平日の金曜でも休みをとって遊びにきている人が多いのですね。

8時開園と同時にトイ・ストーリー・マニアのファストパスを取りに早足で移動。人気のアトラクションということもあり、並んでファストパスをゲットした時は30分以上が過ぎていましたが、12時過ぎのファストパスでした。

その後、午前中は、海底2万マイル、インディジョーンズ、ストームライダーなどのアトラクションを満喫。結婚した当初、妻と2人で開園直後に行って以来、約12年ぶりのディズニーシーでしたが、秋の穏やかな天気にも恵まれ、子どもと一緒に十分楽しむことができした。

なかでも開園当初はなかったトイ・ストーリーマニアが、やはり一番楽しめました。TDLに比べて動線も考えてレイアウトされているので、適度に混雑してましたが、十分に満喫できた一日となりました。

●●ハロウィーンのイベントを満喫してきました。土曜日だったのですが、ショーを観るための長時間の場所取りは必要ないほど余裕がありましたし、休日にしては混雑しているようには感じませんでした。強風でショーが中止になったり内容変更になる場合もありますが、風も無く過ごしやすい気候でとても回りやすかったです。

ハロウィーン期間には何度か遊びに来ていましたが、公演時間が公表されているショーを中心に観ていたので、どの日もアメリカンウォーターフロントのみで行動していました。そのため、今回は各テーマポートで行われているアトモスフィアショーを全種類観ることが目的でした。

その中で楽しみにしていたのが、「ウェルカムスケルトンフレンズ」で、スケルトンのキャラクターが生のセリフがあることが面白かったのですが、グリーティングで会えるスケルトンとも会話ができるという話を聞いていたので、体験してみたいと思っていました。

通常ならジャスチャーでしかコミュニケーションが取れないので、本当に驚きましたし、とても感激でした。

●●10月の連休ではない日曜日にシーに行きました。天気は曇りのち晴れみたいな混ざった天気でした。ハロウィンイベント時期だからか結構混雑していて、午前中に入場制限がかかっていましたが、自分は日付指定券で早めにインパしたので大丈夫でした。

混雑具合といえば、ダッフィーのバッグが欲しくてアーントペグズに行ったのですが、120分くらい並びました。ケープコッドクックオフすら一時間くらい並ばないと買えない感じで、あまりの混み具合はなんなのかと驚きました。

あとはブラックギョウザドッグも長蛇の列でした。アトラクション自体はまあいつも通りという感じで、トイストーリーマニアは混んでましたが、他はだいたい二時間以内では乗れる感じでした。

自分はビッグバンドビートが好きなので、一回目の公演に並んで、次は抽選に当たったのでまた行き、二回見て満喫しました。あとはシングルライダーで、インディージョーンズやレイジングスピリッツにも乗りました。制限かかってたせいもあってか、そんなに不自由はなかったです。

●●今年の10月半ばにディズニーシーに遊びに行きました。天気もとても良く、前日までの天気の悪さが嘘のようでした。人気のハロウィンの時期ということもあり、混雑はしていましたが、平日なので休日に比べるとまだマシだったと思います。人気のインディージョーンズが80分待ちくらいでした。

ウェルカム・スケルトン・フレンズのショーではスケルトンが「せっかく久しぶりに晴れてるんだからしっかりやって」というニュアンスのことを言っていて、スケルトンたちもずっとショーがまともに出来なくて寂しかったのかなと思いました。

スケルトンたちのダンスがとても可愛くて、ショーやパレード以外にも色々なエリアにたくさんのスケルトンたちが居て、パーク内の移動がとても楽しかったです。ユカタンでご飯を食べていると、スケルトンが宝の地図を持って一つ一つのテーブルを回ってくれました。私が誕生日のシールをつけていたのでお祝いもしてくれました。

その近くで行われていたチップとデールのスケルトン・フィエスタは本当に可愛かったです。ディズニーキャラクターで一番好きなのがチップとデールの私にとって、本当に最高のパレードでした。一生懸命スケルトンダンスを踊っているチップとデールの姿が可愛すぎて忘れられません。

●●10月の3連休、ハロウィンイベントを楽しみに行ったのですが、その日はちょうど大型台風直撃が予想されていた日でした。当然、延期も視野に入れたのですが、どうしてもハロウィンのうちに行きたいという娘の希望により、全員レインコート着用で、荷物も濡れても大丈夫なようにビニールに包んだ状態でインパしました。

どうせ台風だから…と、ホテルでお昼近くまでゆっくりしていたら、運よく雨が一時的にあがったので、その隙にとディズニーシーに向かうと、ビックリするほどガラガラでした。

さすがにトイストーリー・マニアだけはファストパスの発券が終わっていましたが、スタンバイでも待ち時間が120分を切っていましたし、いつもは混んでいるダッフィーのショーのレストランもさほど待たずに入ることができました。

結局、天候のためにショーのほとんどは中止になってしまいましたし、18時ぐらいから雨が急激に強くなったので早めに引き上げましたが、空いていたおかげで、普段、入場制限がかかるレベルの混雑で朝一から過ごすのと変わらないぐらい満喫することができました。

2013年以前の10月

●●比較的休みが取れやすかった10月に行くと、ちょうどハロウィーンの時期でした。平日に行ったので割と人は少なめだろうと思って行くと、平日でも金曜だからか結構子供も多くて人が思った以上にいて少し予想外でした。あらかじめサイトで込み具合を見てたのですが結構予想が当たっていました。

その日は曇りで快晴でもなく雨が降りそうでもなく丁度良い天気だったと思います。人気のアトラクションはほとんど行けたし並ぶとこもありましたが土日よりは大分マシな方だったと思います。時間帯でハロウィーンの衣装を纏ったショーをやっていて雰囲気はやはり抜群でした。

今回初めてシーに行ったのですが、なかなか悪くないと思いました。何年か前にランドに行った時もハロウィーンの時期だったので、今年は12月のクリスマスシーズンを狙って行けたらなと思っています。

●●10月にシーへ行きました。気温も涼しくなってきていたので、シーの水が沢山ある感じがとても清々しかったです。前にもシーの方に行ったことはあったのですが、前に行った時は出来たばかりの頃で、あまり何処に何があるか分からなかったので、そのリベンジで今回は沢山散策しました。

最初にゴンドラに乗ったのですが、とても楽しかったです、シーの水路をゴンドラという少し大きなボートのようなもので回るのですがそれが、どことなく優雅でとても楽しむことができました。その時は丁度お誕生日の人が乗客していたようで、キャスターの方がお祝いしてとても良かったです。

あと、十月は夜になると寒いので あの火山からの噴火の炎が温かくてテンションが上がりました。もし夜遅くまでいる予定があるのであれば、もしかしたら防寒対策のアイテムをなにか持って行くといいかもしれません。

●●10月のハロウィーンの時期に行きましたが、平日のためか空いていて、ほとんどが待ち時間も少なくて乗ることができました。中でも「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」は誰も並んでいなくて船は私たち家族3人だけでした。

ちなみに、3歳の息子が「マーメイドラグーンシアター」に出てくる大きな魔女に怖がってしまい、それ以来、マーメイドラグーンに近づけなくなってしまいました。笑

●●台風が来ていて、とても寒かったです。10月上旬の平日でしたが、人は結構来ていました。みなさんシーで売っている雨合羽など購入して、その場で着ていました。傘は風が強いのと、他の人の迷惑になりそうで、あまり実用性はありませんでした。

シーでは、移動が結構しんどいので、なるだけ移動用の乗り物を利用しようとするのですが、各ストップまでの足がしんどかったです。特に天候が厳しかったのも大きかったです。

アトラクションは、天候に合わせて、ジャズのエンタメを屋内で見られるもの、マーメイドラグーンシアター、タートル・トークなど、外を避け、中に入れるようなものを中心に選んで行きました。それでも並んでる時とかは、寒かったです。10月でも防寒対策はしていった方が良いと思いました。

●●ハロウィンの時期に思い出深いショーがありました。それは「マウスカレードダンス」というショー。ハロウィンの衣装に仮面舞踏会のようなマスクをつけたディズニーのキャラクターやキャストさんたちが華麗なダンスを披露するというものです。

ダンス好きな私は釘付けでした。場所はリドアイルという正面の池の左下にあるステージ。通りから見えなくは無いのですが、やはりリドアイルに入場してみた方が楽しいです。中にはダンスを覚えて一緒にポーズをとっている方もいらっしゃいました。詳しい時間は覚えてないのですが、午前2回、午後2回行われてたと思います。

リドアイルは定員になったら案内を終了してしまうので、早めに行くか、次の公演を待つのもありかなと感じました(入場券ではなく入れ替え制でした)。その日の天候は終始くもりで、混雑度はアトラクションには並ぶけど、ショーの抽選で外れることはないくらいでした。

●●10月下旬の平日に妹と一緒に来園しました(二人とも20代です)。園内はハロウィンシーズン真っ盛りで、飾りもグッズも音楽も大好きなテイスト一色になっていました。混んでいるかも知れないと予想していましたが、ファストパスを使って難なくほとんどのアトラクションを制覇しました。

残念だったのはブラヴィッシーモを見逃したこと・・・アトラクションに乗っていてうっかり忘れてしまいました。スケジュールはしっかり頭に入れておかないといけませんね・・・。皆さんもお気を付けて下さい。

当日は曇りでしたが、軽く上着を羽織っていれば十分な気候でした。ただ夜は風があったのでストールなどは用意しておいた方が良いかも知れませんね。やはりシーは子供も少なく、皆さんゆったりと雰囲気を楽しんでいるイメージでした。

ページの先頭へ