ディズニーシー12月の混雑予想

更新日:2019年2月27日

東京ディズニーシー(TDS)の2019年12月の混雑予想カレンダーです。

12月にはクリスマスイベントとニューイヤーイベントという2つの大イベントがありますが、いずれも下旬に開催されるため、上旬~中旬にかけては平日であればそれほど混雑しません。夜遅くまで営業していますが、暗くなると特に気温が下がって寒くなりますので、12月も防寒対策はしっかりとしましょう。

2018年12月混雑予想カレンダー

A:やや空いています    B:普通です    C:やや混んでいます
D:かなり混んでいます   E:大混雑です   S:非常に混雑しています
※混雑度「E」と「S」の日は入場制限に注意が必要です。

祝祭日

  • 12月23日:天皇誕生日
  • 12月25日:クリスマス(祝祭日ではない)
  • 12月29日:年末の休み(祝祭日ではない)
  • 12月30日:年末の休み(祝祭日ではない)
  • 12月31日:年末の休み(祝祭日ではない)
1
D
2
B
3
B
4
B
5
B
6
B
7
D
8
D
9
B
10
B
11
B
12
B
13
B
14
D
15
D
16
C
17
C
18
C
19
C
20
C
21
D
22
D
23
C
24
C
25
C
26
C
27
C
28
E
29
E
30
E
31
E
       
11月≪≪ 12月 ≫≫1月

混雑を避けるために

上旬から中旬にかけての平日がおすすめです。クリスマスイベント真っ最中の時期ですが、外がかなり寒いこともあり、平日で天気がちょっと悪かったりすると、予想よりも混み合っていないということもあります。

今月の祝日

12月には「天皇誕生日」があります。毎年12月23日となります。23日前後から学生の冬休みがスタートするため、上旬や中旬と比べると混雑度が上がります。また、クリスマスイブやクリスマス当日も言うまでもなく混み合います。

また、28日前後から企業も年末休暇が始まりますので、更に混みやすくなる傾向があります。なお、31日にはオールナイトでカウントダウンイベントが開催されますが、こちらのイベントに参加するためには別途チケットが必要となります。

旅行シーズン情報

主に考えられるのは23日~25日前後にかけての旅行と、年末年始にかけての旅行です。前者はカップルの方々、後者はファミリーの方々が多い傾向にあります。人気のあるシーズンですのでホテル等の予約は早めに済ませておきましょう。

ディズニーシー12月の混雑体験談

2017年以前の12月

●●12月初旬に友達と二人でディズニーシーに行ってきました。平日ということもあり、そこまでの混雑だとは感じませんでしたが、人気のアトラクションになると70分待ちの時もありました。12月なのでとても寒かったのですが、雨も降らずに、全てのショーを楽しむことができました。

特に今回のインパでは、一番好きなキャラクターのチップとデールの写真をいっぱい撮ることができ、大満足でした。シーに入場してすぐのところでも、子どもが少なかったおかげで、チップとデール二匹と一緒に写真を撮れて幸せでした。

カラフルホリデーグリーティングでは一番前で座ってみることが出来たので、次々にキャラクター達が近づいてきてくれて嬉しかったです。チップとデールも目の前で振り付けを教えてくれて、一緒に手を叩いて楽しむことができました。

ホリデーグリーティング・フロム・セブンポートはウォーターフロントに向かった時点で待っている人が多かったので、次の回まで待つことにしました。寒かったので友達と順番に温かい食べ物などを買いに行って凌ぎました。

でも、ショーを一番前で見ることができ、寒さなんて忘れてしまいました。ミニーの赤い服に白いマフラーがすごく可愛かったです。何度もディズニーには行っていますが、やっぱりクリスマスはいいなっと思いました。今年からジェラトーニの雪だるまもあったのも見どころだった気がします。

●●11月にディズニーランドに行ってきたので、12月はディズニーシーに行ってきました。その日は曇っていて風も少しあって、昼間は少し暖かかったですが、夜は寒かったです。

オープン1時間後にインをしたわけですが、すでにシー内は長蛇の列。大人気のトイストーリーマニアなんてもうファストパスが無かった状態で、12月限定のショーなんて、入れなかった人は次の公演まで入り口付近からまた繋がりが出来ていて凄かったですし、バイキングの食事をするだけでも1時間待ちでした。

装飾はクリスマス仕様で、各キャラクターが飾った7種類のクリスマスツリーを含め、ライトアップもクリスマスカラーなので、景色が素敵すぎてテンションが上がるばかりでした。

混雑はしていたものの、今回も大好きなミニーちゃんも見れたのと、狙っていたジェラート二のぬいぐるみもやっとゲットすることが出来たので大満足です。毎月のようにディズニーは行ってますが、また来月も誕生日なのでシーに行って、キャストやキャラクターさん達にお祝いして貰いたいです。

●●12月がちょうど私の誕生日ということもらあり、どうしてもディズニーのクリスマスを味わいたかったので、旦那さんと10日に行ってきました。平日で雨という事もあり、結構空いていて、15個以上も乗り物に乗れて大満足でした。

そんなに寒くはなかったけれど、ずっと雨だったのでシンデレラ城で行われているワンス・アポン・ア・タイムが人の傘であまり見えず、そこだけは残念でした。あと、傘をさしていたのでポップコーンとか食べ歩きができなくて、空いてはいたし乗り物には満足したけれど、「う~ん何をとるかだなぁ」と思いました。

ただ、やはりディズニーの雰囲気や綺麗なイルミネーション、クリスマスツリーはとても素敵で、やっぱり来てよかったなと思いました。旦那さんとおそろいのミッキーミニーが結婚式をあげているペアストラップも買えたので大満足です。

冬なのにアイス食べたり、雨の中スモークチキン食べたり、思い返すといい思い出です。来年の12月も絶対に行きたいと思います。

●●クリスマス前の週末に、家族4人で行きました。6時30分くらいに到着しましたが、既に長蛇の列!最初に「トイ・ストーリー・マニア!」のFPを取りに行くチームと、「タートル・トーク」に向かうチームに分かれました。

FPを取るのにかなり並び、なかなか合流できませんでした。やっと合流し、20分待ちの「タートル・トーク」へ。クラッシュ、最高でした!どんな質問にもうまく応え、笑いを取っていました。「タートル・トーク」オススメです。

次に「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」に乗り、ポートディスカバリー方面へ。車内から見えた「アクアトピア」、寒そうだから乗る予定ではなかったのですが、待ち時間も10分くらいだったので乗っちゃいました。2人ずつに分かれて乗りましたが、それぞれの乗り物が違う動きをするのが楽しかったです。

ランチは「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」にて。10:30くらいだったので、かなり空いていました。めったに食べないメキシコ料理、おいしくいただきました。その後、ホワイトチョコ味のポップコーンを買い、30分待ちの「ストームライダー」の列に並びました。大人は楽しめましたが、小さい子には怖かったようです。

のんびり歩きながら「トイ・ストーリー・マニア!」へ。小さい子は、1人でシューティングが出来ないので、手伝いながら、自分もゲームしながらで、忙しかったです。そして、3Dメガネ、子供には大きすぎます!

次は、マーメイドラグーンへ。途中、ギョウザドッグを調達すべく、長蛇の列に並びました。並んでいる時間がもったいないので2チームに分かれ、1チームは「スカットルのスクーター」に向かいました。

20分くらいでギョウザドッグを手に入れ、マーメードラグーンへ向かうと、ちょうど乗り終わったところでした。ギョウザドッグを食べながら「フランダーのフライングフィッシュコースター」へ向かいました。

次は、アラビアンコーストへ。「ジャスミンのフライングカーペット」に乗ったら、15:05からの「カラフルホリデーグリーティング」のショーの時間まで、あと20分くらいしかない!

走って移動する途中、「海底2万マイル」の前を通ると、キャストの方が「ただいまシステム調整中です」と説明していました。夜に乗ろうと思っているのだけど、復旧するのでしょうか…?

ショーが行なわれる場所に、開始時刻までに辿り着けそうにないので、その手前で場所取りをしたらアナウンスが!「天候不順のため中止です」とのこと…。ショーはやらないけど、ミッキーたちが挨拶に出てきてくれるとのことだったので、挨拶だけ観ました。

時間が空いてしまったので、1時間ほどおみやげを見て、夕食の場所に行くために外に出ると、雨が本降りに!それまでは、降ったりやんだりしていて、時には晴れ間も出ていたのですが、ダメでした…。

1ヶ月前にネットで予約しておいた「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」へ。16:30という夕食には早い時間なのに列が出来ていましたが、3分ほど待って席に案内されました。

大人は「クリスマスのスペシャルコース」、子供たちは「お子さまメニュー」を注文しました。とてもボリュームがあり、それだけでも満腹なのに、子供たちが残した分も食べることになり、料理はおいしかったけど、かなりきつかったです。

2時間後、外に出ると、まだまだ雨が降っていて、インフォメーションボードを見に行くと「カラー・オブ・クリスマス」には×が付いていました…。最後のショー「スターブライト・クリスマス」には×が付いていなかったけど、やらない可能性の方が高そうなので、おみやげを買い、20時過ぎに帰ることにしました。

夕方から夜にかけてのメインのショーは観られなかったけど、思っていたほど混んでなく、乗ろうと思っていたアトラクションにはほとんど乗れて、雨も15時過ぎまで本降りにならず、かなり楽しむことができました。またクリスマスシーズンに行きたいです。

●●クリスマスイヴの日、東京ディズニーシーに行ってきました。12月なので寒かったですが、天気は晴れていたので良かったです。ただ、クリスマスシーズンということで、いつもより混んでいたように感じました。

東京ディズニーシーでは、11月7日から12月25日まで、クリスマス・ウィッシュというスペシャルイベントが開催されていて、色んなところにクリスマスらしい装飾が施されていました。園内はすっかりクリスマスモードでテンションが上がりました。

アメリカンウォーターフロントには、スノークリスタル・イルミネーションと呼ばれるかなり大きなクリスマスツリーがあって、存在感がすごかったです。ロストリバーデルタでは、色とりどりのランタンの光が灯るフィエスタ・デ・ラ・ルースというイルミネーションが2014年から新登場したらしく、こちらもとても綺麗でした。

私自身、クリスマスシーズンに東京ディズニーに行ったのが初めてでしたが、綺麗なクリスマスイルミネーションに囲まれて、アトラクションにもいくつか乗れて、とっても楽しかったです。また行きたいなと思いました。

●●2014年12月29日に日帰りで主人と私、娘たち二人(7歳と5歳)でディズニーシーに行きました。その日は天気予報でも雨で、当日もずっと雨が降っており、寒い一日でした。クリスマスの後で、年末年始の前の隙間の29日はすいているかもしれないという思いで選びました(またこの日しか空いていなかったためですが)。

当日は12月にしては空いていたように思います。私たちは車で朝の6時にディズニーシーの駐車場に到着し、主人がゲートの前で並んでくれたので朝も一番に入場することが出来ました。ファストパスも4枚取れました。トイストーリーや、タワーオブテラーなど人気のアトラクションにも30分も並ばずに乗ることが出来ました。

食事に関しては時間をずらして食べたので、ダッフィーのショーを見ながらゆっくりと食べることが出来ました。疲れた時にはいったん車に戻って昼寝をして、また帰ってきたり出来ましたので、暖をとったり濡れた靴を履きかえたりできてよかったです。雨でも快適に楽しく過ごせるなんて、さすがディズニーだなと思いました。

2013年以前の12月

●●なんと言っても私のお勧めはアメリカンウォーターフロントにある「タワー・オブ・テラー」です。落下系のアトラクションが苦手な方にはお勧めできませんが、演出が心地よいスパイスとなって、単なる落下恐怖系だけのエンターテイメントとは一味も二味も違った楽しみが味わえます。

ただし、小学生以下の子どもと同伴は控えた方が…。演出のスパイスが効きすぎて、盛り上がり最高潮に達する直前で、あまりの恐怖に子どもが耐え切れず、同伴者共々引き返すはめになってしまうからです。

12月の園内はクリスマスの演出がされていますが、ディズニーシーは結構怖めの演出も少なくありませんので、小さい子どもには注意が必要です。

●●12月でしたが、日中は日が出てて暖かく、動きやすかったです。土曜日だったので、それなりに混雑していました。「インディージョーンズ」は朝から晩まで、長蛇の列が切れなかったので乗りませんでしたが、それ以外は大体、乗ることが出来ました。「タワーオブテラー」も楽しかったです。

そしてクリスマスシーズンのこの月は、キャラクターたちが作った7つのクリスマスツリーがパーク内のいろんな場所にあるので、その7つを探し回って写真を撮りました!チップとデールはリスなので、木のツリーでした。

●●私はディズニーが大好きでランドもシーもよく行きますが、クリスマスの季節はシーの方がおすすめです。ランドもシーもクリスマスのスペシャルイベントは素晴らしいのですが、シーの方がパーク内の雰囲気がロマンティックに感じます。

また、シーではパーク内のレストランでアルコールを提供しているので、ちょっと大人なクリスマスも味わうことができます。

●●個人的には、この季節のディズニーシーが一番好きです。水際は寒い、風が強い、とにかく寒いという人もいるかもしれませんが、冬の季節ほど、ロマンティックな気分浸れるのです。

他のゲストの方々も、恋人同士が多く、熱々なのですが、クリスマスの装飾に彩られた街並みやサンタチックな衣装をまとったミッキーたちを見ているだけで、結婚7年目の夫婦でさえ、恋人時代に戻ってしまいます。辺りが暗くなり始めると、ロマンチック度は更に深まり、幻想的な「マジックアワー」が始まります。

海を照らす7色ライト、浮かび上がるミッキーたちの乗ったフロート、歌と踊りで、ゲストとキャストが一体となり、夢のような時間が流れて行きます。ショーが終わり、辺りがパッと暗くなると、数分間はその余韻が頭から離れません。一度、冬のディズニーシーを楽しんでいただければ虜になると思います。

●●クリスマスのシーに行きました。12月はクリスマスで混雑しているかなと思いましたが、クリスマス当日でなければ普段と変わりないようでした。クリスマス限定のショーは抽選式となっており、手持ちの入場券で1回抽選ができます。

外れてしまった場合はどうやっても観ることはできません。逆に言えば当選さえすれば長い時間場所取りをすることなく、快適に観ることができます。私は外れてしまったのですが、アトラクションに乗ろうとしていた友人から入場券を借り、見事復活当選することができました。笑

どうやら3人まとめて隣通しで抽選するより、一人一人バラバラに抽選すれば当選しやすいようです。その他、ミッキーたちのジャズやブルース生演奏ショーである「ビッグバンドビート」もクリスマス仕様になっており、いつもと違ったロマンチックなディズニーシーが楽しめました。

●●クリスマス当日に遊びに行きました。聞いた話によるとイブよりも当日の方がまだ混雑が少ないとのことでしたが、それでもかなりの混雑でした。やはりカップルがとても多くて、みんな幸せそうな顔をしていたのが印象的でした。

私たちも色々なアトラクションに乗ることができ、ショーも楽しめたので、大満足でしたが、寒さはかなりきつかったです。海に近いので風も強く、この時期は防寒対策が欠かせないなと思いました。特に小さなお子さんを連れて行かれる方は、風邪をひかないように注意した方が良いと思います。

●●クリスマスの時期に行ってきました。クリスマスのイルミネーションがあるので、とても混んでいました。乗り物は、人気のあるものは2時間以上の待ち時間で、ファストパスも午後1時くらいには無くなっていました。マジックランプシアターやマーメイドラグーンなどショータイプのものも1時間弱は待ち時間がありました。

天気は良かったのですが、やはりとても寒く、洋服にホッカロンを貼っていたので何とか…といった感じでした。風もありますから、いつもよりも厚着をしましょう。

●●雪が降ってしんしんと積もっていって、息を白くしながら乗り物に列をなして並んでいましたが、夕方以降はあまりの寒さに並んでいられませんでした。クリスマスとあって、ここぞとばかりにディズニーシーができたばかりの頃に行ってみましたが、それはそれは寒くて寒くて凍えそうでした。笑

マフラーと毛糸の帽子と傘を持っていきましたが、防寒には役不足でした。雪がドンドン積もるシーは、確かに想い出に残る景色で理想的ではあったのですが、日が落ちてからの外での待ち時間は大変でした。ホッカイロを屋外で売ったらかなり売れるんではないかな、と思いました。

●●初めてカウントダウンイベントに行きました。全く知識を入れずに行くと友達にびっくりされましたが、その方が楽しめると思ったのです。当日はカウントダウンということで早くから長蛇の列が出来ていて、遅めの時間から列に並んで入場しました。

既に、湖の周りはほとんど場所取りされていたので、座ってみることは諦めました。いくつか乗りものに乗って、カウントダウンの時間を待とうということになりました。とにかく寒くて、次の乗りものまで移動する間に、温かいものを食べたり飲んだりしながら暗い園内を楽しく周りました。

気づくとカウントダウンまであと少し、とにかく立ってでも見れるところを探しました。しかし見つからず、歩きながら見ることにしました。同じところを何度も歩き、たまに立ち止まってはミッキー、ミニーを見て。大好きなチップとデールを見た時は感動でした。

最後はミッキーとミニーのお決まりの鼻のチューで新年の幕があけました。とても心に残る幕開けでしたが、次は暖かい時に来たいなと思いました。

ページの先頭へ