ディズニーシー1月の混雑予想

更新日:2018年12月7日

東京ディズニーシー(TDS)の2018年1月の混雑予想カレンダーです。

三が日は連休になりますので混み合うことが多いですが、それ以降は混雑度はそれほど高くなりません。特に中旬以降に関しては気候的な理由、営業時間の短縮などがあるため、「思いのほか空いていた!」なんていう日も多いです。

2018年1月混雑予想カレンダー

A:やや空いています    B:普通です    C:やや混んでいます
D:かなり混んでいます   E:大混雑です   S:非常に混雑しています
※混雑度「E」と「S」の日は入場制限に注意が必要です。

祝祭日

  • 1月1日:元旦
  • 1月2日:年始の休み(祝祭日ではない)
  • 1月3日:年始の休み(祝祭日ではない)
  • 1月第二月曜日:成人の日
  1
E
2
E
3
E
4
D
5
D
6
E
7
E
8
E
9
A
10
A
11
A
12
B
13
D
14
D
15
B
16
A
17
A
18
A
19
B
20
D
21
D
22
B
23
A
24
A
25
A
26
B
27
D
28
D
29
B
30
A
31
A
     
12月≪≪ 1月 ≫≫2月

混雑を避けるために

1月は月初が最も混み合います。元旦から数日間は休みである方が多いということと、新年のスペシャルイベントが開催されているということが主な理由です。おすすめは第2週以降の平日です。想像以上に空いていることも珍しくありません。

今月の祝日

1月の祝日は元旦と成人の日(第2月曜日)です。年始は元旦を含め3日~5日前後まで連休というところが多くなっています。また、この期間にはお正月のスペシャルイベントが開催されているため、よく混み合います。

成人の日は以前は15日で固定されていましたが、現在は第2月曜日となったため、毎年必ず3連休になります。3連休は中日が最も混雑しやすい傾向にありますので、成人式前日の日曜日は特に注意が必要でしょう。

旅行シーズン情報

年末年始にかけて旅行される方が多いので、やはり月初は混み合います。また、学生の冬休みがだいたい10日前後まで続きます。更に月の下旬は中華圏における旧正月となりますので、アジアからの来園者が多くなると予想されます。

ディズニーシー1月の混雑体験談

2017年以前の1月

●●今年の元旦にディズニーシーに行って来ました。朝7時過ぎにゲート前に到着したのですが、丁度大晦日の終夜営業の閉園時刻だったこともあり、帰る人と入場待ちの人でゲート前は非常に混雑している状況でした。

入場後は真っ先にトイストーリーマニアのファストパスを取りに向かったのですが、既に長蛇の列で、ファストパスを取るまでに30分程掛かり、その時点でも17時30分のファストパスでした。

その後はタワー オブ テラーに乗りましたが、待ち時間は20分程と短く、さらにインディジョーンズが90分、海底2万マイルも40分程の待ち時間で、当日は全国的に寒波の影響で人手が多くなかったこともあり、通常よりも待ち時間は短かったです。

食事はレストランは利用せずに、入場前に買ってマーメイドラグーンで食べました。当日は寒波で風も強くて非常に寒かったので、暖房も効いているマーメイドラグーンは休息を取るには便利でした。ある程度寒いのが我慢出来るのであれば、寒波の来る日を狙って行くのが穴場かもしれないです。

●●1月の平日にたまたまお休みが取れたので、夫婦で久しぶりにディズニーシーに行ってきました。風も割と強く、かなり寒かったので、空いてそうだなと思っていましたが、園内に入ると全く想像とは異なり混雑していました。特に、高校生や大学生風の若い方が多く賑やかな雰囲気でした。

とにかく、センターオブジアースとタワーオブザテラーを楽しみにしていたので、ファーストパスを取りに園内を走り回っていました。ファーストパスを使用してもかなりの時間を待ち時間に要しましたので、特に寒い日に行かれる方はカイロやニット帽などで防寒対策をしっかりとされることをおすすめします。

食事はカフェ・ポルトフィーノにて取りましたが、ピークを過ぎたあたり(2時30分くらい)で入店しましたが、こちらのレストランも例にもれず大混雑でした。ただ、ジェノベーゼのパスタとシーフードサラダはとても美味しくいただけたので満足です。次回は空いていてほしいなと心から願っています。

●●1月の下旬、平日に行ってきました。当日は天気は良かったのですが、さすがに海の近くは風が強く、思っていた以上の寒さでした。ディズニーランドよりも大人っぽい雰囲気で、私は好きです。

ところどころ、いい雰囲気のところに、ベンチが置いてありましたが、一旦は座ってみたものの、やはり潮風の冷たさが骨身にしみました、長いこと座っているのはつらかったです。

当日の混み具合ですが、冬休みも終わった後だったので、以前夏に行った時にくらべると、かなりすいているような気がしました。ネットに書いてある通りでした。待ち時間も、一番長いところで1時間20分くらい待ったような気がしますが、おおむね一時間以内で済んだので、ラッキーでした。

寒いことさえ我慢すれば、1月中の平日はかなりおすすめだと思います。体が冷え切ってしまったので、ほかほかの餃子ドッグが本当においしかったです。餃子ドッグのお店も、前回夏に来た時は長蛇の列でしたが、今回はほとんど待つことなく、すぐに購入することができましたよ。

●●1月の休日に行きました!1月からランドではアナと雪の女王のイベントがはじまるということで、ランドにお客さんが集中すると思い、ディズニーシーを選びました。その日は開園一時間前からチケットを買って並んでいました。

開園時間に近づくにつれて人も徐々に多くなり始め、閑散期にしてはちょっと多いなと感じるほどの人の多さでした。

開園してからすぐトイストーリーマニアのファストパスをとりにいきました。開園10分程度でしたが、すでにファストパスを取る列はすごい長さでした。結局ファストパスが取れたのは2,30分後で乗れる時間も夕方でした。

一番乗りたかったものが乗れるので嬉しかったんですが、それからほかのアトラクションに並ぼうと思ってもすごい待ち時間になってました。

何でかな?と調べたらすでにディズニーランドでは入場制限がかかっていたようで、ランドに入れないお客さんが流れてきたような形でした。あまり乗り物にも乗れない状況で一日終わってしまったように思えます。

2017年以前の1月

●●今年の1月半ばに東京ディズニーシーに行ってきました。気温が低く、寒いながらも、天気はすこぶるよく、冬の典型的な天気だったような気がします。平日だったのですが、入り口での混雑は相変わらずでした。

でも、中に入ってしまえば、「わあ、人がいっぱい!」と感じることはほとんどなく、どの乗り物も平均にして1時間弱くらいの待ち時間だったと思います。特に、娘が好きなマーメードラグーンは驚くほどすいていて、何にも並ぶことなく、すいすいと乗ることができ、彼女がやりたいことを好きなだけ楽しみことができました。

人気の乗り物でさえ、お昼前までは結構すいていて、20~30分で、乗ることができたので、乗り終わって出てきて、またすぐに並ぶということをしている若い人たちもちらほら見かけました。

夕方近くになったら、ほぼ乗りつくして、初めて「時間をもてあます感」を感じました。どれも満足して、それでも時間がまだあって…という感じで、結局ぶらぶら景色を楽しんだり、お土産をじっくりと時間をかけてみることができました。ディズニーランドでは、絶対にありえないことだと思いました。

●●今年1月に東京ディズニーシーに行きました。旦那さんと私と長男と次男と行きました。元旦に行きたかったのですが、ホテルも予約がいっぱいで混雑も予想されたので、年始が終わるころに行きました。

行った日は少し天気が崩れる予報が出ていました。そのため混雑が緩和されるかと思いきや、考えることは皆同じで混んでました。海から吹く風もあり、とても寒かったのですが、園内がとても広大なのであちこち歩いているうちに体が温まりました。

手袋を忘れてしまい、ディズニーショップに駆け込み、ミッキーの手袋を購入しました。とても可愛かったので子供の分も購入しました。子供もとても気に入ってくれて、春まで手袋をしているくらいでした。

グリーティング施設にも行きました。間近で初めてミッキーと対面した長男はとても興奮していました。ディズニーシーは子供にとっても大人にとってもいつまでも夢の国だなと感じました。寒さを忘れくらい東京ディズニーシーを楽しめました。

●●ディズニーシーに初めて行きました。小学1年生の息子を「怖くない」と言いくるめて、アメリカンウォーターフロントにある目玉アトラクション「タワー・オブ・テラー」に一緒に乗せたのですが、アトラクションの怖さもさることながら、搭乗までの道程が子どもには怖かったようで、もう泣く寸前になっていました。

アトラクションそのものももちろん怖く、乗ったことをちょっぴり後悔しました。ただ、ミステリアスアイランドにある「センター・オブ・ジ・アース」はとても面白かったです。ちなみに当日の天候は晴れ。元旦でしたので、かなり混んでいました。今度はもう少し空いている時期に行きたいと思います。

●●今年の1月、正月休みを利用して、富山県から車で、彼女とディズニーに行ってきました。私自身、ディズニーランドも含め、ディズニーと名のつくものに行くのは、16年ぶりのことだったので、久しぶりにわくわくしていました。

朝は余裕を持って開園2時間以上前に駐車場に到着しましたが、すでに数十台の列が…。それでも何とか駐車はスムーズにでき、高揚感をもちつつ、いざディズニーシーの入口まで向かいました。

しかし、すでに入口前には数百人クラスの入場待ちの行列が出来ていました。それもそのはず、この日は年間通して1番混み合う時期だったのです。実はそれは知っていたのですが、正直舐めてました。これほどとは…。そうは言っても並ぶしかないので、とりあえず最後尾へと急ぎました。

1時間以上掛けて何とか中に入ったのですが、中はすでに見たことのないぐらいの人だかりでごったがえしていました。ファストパスとかいうのはよく分からなかったので使用しませんでした。案の定、人気のアトラクションは2~3時間以上待ちは当たり前で、彼女には申し訳なかったのですが、並ぶことは出来ませんでした。

結局乗ったのは子供向けのアラジンやゴンドラなどで、あとはシーの中を歩いているだけで疲れ果てました。久しぶりで楽しめたことは楽しめましたが、人の多さに終始圧倒されていました。全国から人が集まってくるのだから当然でしょうが…。

でも、天候には恵まれていたので、それだけは良かったなと思いました。日常を忘れさせてくれる夢の国、今度は空いている時期に行きたいなと思います。

2013年以前の1月

●●ディズニーシーにてブローフィッシュバルーンレースに乗りました。トリトンズキングダムの屋内にあるアトラクションで外から見えないせいか、もしくは1月の平日だったせいか、かなり空いていて待ち時間もなく乗ることが出来ました。

外は雨が降っていたのですが、それも関係なく、とても楽しむことが出来ました。ブローフィッシュのゴンドラが上下する簡単なアトラクションだったので子供も安心して乗っていました。

●●私はタワー・オブ・テラーが大好きで、ディズニーシーに行くと必ず乗っています。ただタワー・オブ・テラーの欠点は人気が高すぎるため、いついっても長蛇の列ができていることが多いという点です。

ただ、1月は他の月と比べてもそれほど混み合うことがないので、そんなに長いこと待たずに済みます。特に平日は空いていることが多いので、寒くても大丈夫という方はぜひ行ってみて下さい。

●●高校卒業間近に、大事な友人たちと二回目のディズニーシーへ行きました。前回(昨年春)に訪れたときより、海から吹きつける風は厳しく、分厚い上着を着ていても身体が震えそうになるときもありました。

なんといっても、高校生最後のディズニーシー。後悔しないように遊びつくそうと、ヘトヘトになるまで駆け回りました。よかったのは、1月の平日という条件のおかげで、アトラクションの待ち時間があまりなく乗れたところです。

友人たちとの途切れぬ会話を楽しむのもディズニーシーの良いところだと思うけれど、あれほどアトラクションに関して後悔のない日は初めてでした。お土産を両手に抱えて家路につきながら、またこのメンバーで来ようねと強く誓いました。そして、今度の夏休み、また同じメンバーで行く予定です。

●●違う年にですが、1月には2回行ったことがあります。以前住んでいた場所が、パークから電車で20分くらいのところだったので、よく行っていました。ディズニーはいつが一番空いているなどいろいろな意見があると思いますが、私が今まで何度も行った中で、個人的に一番混雑していないと感じたのは1月です。

おそらく、元旦からの3日間はものすごい人だと思いますが、それ以降の平日は驚くほど空いていました。とても寒いですが、防寒をしっかりして行けば、1月はおすすめの月です。

●●一年を通して人の多いディズニーシーですが、それでも冬の一月というのは人が少ないように思います。海風のせいか強風の日はかなり寒く、そんな日は大好きなトランジットスチーマーラインもあまり乗りたくなくなります。ショーを見るための場所取りも寒いです。そんな日にお勧めなのはミステリアスアイランドでしょうか。

ミステリアスアイランドにはヴォルケイ二アレストランとセンタオブジアースというアトラクションがあります。ヴォルケイ二アレストランはマグマの地熱で料理しているという設定、センターオブジアースは地底を探検するということで、これもまたマグマに関係していて、この施設の周りはとっても暖かいのです。

特にセンターオブジアースの最初に乗るエレベーター(名前をテラベータというそうですが)の中はマグマの中を通るという設定のせいか、結構暑いです。寒さにうちひしがれたとき、このアトラクション利用してみてはどうでしょう。

●●早めに仕事が終わったので、彼女とディズニーシーに行きました。1月下旬のことです。アトラクションやショーが目的ではなく、パーク内での食事が目的でした。何故ならば、シーはお酒が飲めるからです。

S.S.コロンビア号の傍らに「セイリングデイ・ビュッフェ」というビュッフェ・スタイルのレストランがあります。そこでビールやワインを飲みながら、世界各国の料理を食べるのが好きです。その日はあいにく、雨降りでしたので傘をさして移動するのが面倒で、いつもより飲み過ぎてしまいました。

●●1月でまだ寒い中、シーに行って来ました。土日でしたが、天候の関係や給料日前だからか思っていたよりも人が少なく快適でした。ただ、やはり想像以上に寒いです。普通にパーク内を歩いている時はいいのですが、少し待ったり立ち止まると足元から一気に体が冷えました。

その点、マーメイドラグーンは暖かく、やはり他のテーマポートよりも人が多かった気がします。お父さんお母さんには丁度いい休憩なのでしょうか。思っていたよりもそこで時間を費やしてしまいました。他のアトラクションも満遍なく乗れ、どれも一時間弱待ちでした。なんだか得をした気分でした。

●●アトラクションの「ビッグバンドビート」は、まるで本物のブロードウェイミュージカルを鑑賞しているような興奮を味わうことができました。ビッグバンドの素晴らしい演奏はもちろんですが、ジャズシンガー達の素敵な歌声、そしてミッキー達の演出が可愛くてカッコよくて最高に盛り上がりました。

特に、最後にミッキーがドラムをカッコよく叩く姿は、パーフェクトでした。あまりにも素晴らしくて、当日2回観たほどでした。あと、1月の寒い日に遊びに行ったということもあり、屋内で暖かかったという点も嬉しかったです。

●●新年になると毎年子どもを連れてディズニーランドやシーに出かけるのですが、おすすめは中旬から下旬です。この時期はどうしても寒くて外に出たくなくなる人が多いからか、はたまた営業時間がいつもよりも短いからか、毎年空いている印象があります。特に人気アトラクションはその効果を感じることができます。

春や夏に行くと100分待ち以上なんて普通のアトラクションでも、この時期なら長くても40分程度です。ある意味チャンスだと思いますので、ぜひ試してみて下さい。

ページの先頭へ