ディズニーシー7月の混雑予想

更新日:2018年12月7日

東京ディズニーシー(TDS)の2018年7月の混雑予想カレンダーです。

月の初めのうちは梅雨の影響で天候が崩れやすく、そこまでの混雑になることはあまりありません。ただ、中旬以降になると学生の夏休みが始まるので、よく賑わい始めます。特に最後の週はほとんどの学校が夏休みなので、要注意です。

2018年7月混雑予想カレンダー

A:やや空いています    B:普通です    C:やや混んでいます
D:かなり混んでいます   E:大混雑です   S:非常に混雑しています
※混雑度「E」と「S」の日は入場制限に注意が必要です。

祝祭日

  • 7月第三月曜日:海の日
  • 中旬~下旬以降:学生の夏休み(祝祭日ではない)
1
D
2
C
3
C
4
C
5
C
6
C
7
D
8
D
9
C
10
C
11
C
12
C
13
C
14
E
15
E
16
E
17
C
18
C
19
C
20
C
21
E
22
E
23
D
24
D
25
D
26
D
27
D
28
E
29
E
30
D
31
D
       
6月≪≪ 7月 ≫≫8月

混雑を避けるために

後半からは夏休みが始まる学校が多いですので、おすすめは上旬です。7月の上旬はまだ梅雨に入っていることもあり、天候が崩れやすいのですが、その分来園者数の数は減少傾向にあります。多少の雨なら気にしないという方には特におすすめです。

今月の祝日

7月には海の日があります。以前は20日に固定されていましたが、現在は第3月曜日に制定されています。そのため毎年必ず3連休になるようになりました。他の月の混雑予想のページでも触れていますが、3連休の場合は真ん中の日が最も混雑する傾向にあります。

3連休を外して行くのが最もおすすめではありますが、3連休のどこかでパークに遊びに行こうとお考えの方は初日か最終日を選ぶようにしましょう。少しでも混雑度が低そうな日を選ぶのも、大事な攻略法の一つです。

旅行シーズン情報

前述の通り後半からは夏の旅行シーズンに入ります。首都圏ではなく遠方から東京ディズニーリゾートに遊びに来る大学生が特に多いです。ちなみに修学旅行のシーズンではないため、制服を着た中高生はあまり見かけることはありません。

ディズニーシー7月の混雑体験談

2017年以前の7月

●●7月6日にディズニーシーへ行きました。当日の天候は梅雨の時期だったこともあり、朝から雨でした。レインコートがないと服が濡れてしまうので、多くの方が着用していました。

混雑具合に関しては、雨にもかかわらず少し混んでいました。また、アジア系の方の観光客が多くて、中にはマナーが悪い人もいて、少し不快に感じたこともありました。昼頃には雨が少し強くなってきて、気温がかなり低くかったので足元から冷えてしまい、寒かったです。

ディズニーシーも七夕のイベントを行っていましたが、キャラクター達が船に乗って10分程度ハーバーを回る程度のショーだったので、あまり魅力は感じませんでした。やはり季節のイベントが何もない時期は物足りないと思い、雨も降り続いていたこともあったので、レストランでゆっくり過ごすことにしました。

その後はお土産を購入して帰宅することにしました。パスポートの値段は上がったのに特に何も目新しいこともなかったので、あまり楽しむことができなかったのが残念でした。

●●初めて七夕のディズニーシーを体験してきました!あいにくの雨模様で残念でしたが平日ということもあり、まだ空いてたほうだと思います。

朝8時半からインパして、閉園までガッツリ遊びました。以前シーに行ったときのトイストーリーマニアは4時間待ちとかだったのに、最大で2時間待ちほどになっていたと思います。ファストパスを朝一で取り、夕方には乗る事ができました!

人気のアトラクションはやはり平均的に1時間以上は待ちましたが、その他はそれ以下だったし、天候のこともあったので屋内アトラクションメインにして、レストランなどで沢山休憩したりしました。普段はアトラクションメインで遊びまわってたので、今回は別の楽しみ方ができました。

また、その日は七夕だったので短冊を書く場所があって、それにちゃんと願いごとも書きました。メディテレーニアンハーバーのショーではミッキーとミニーの織姫と彦星バージョンが初めて見れて、ほれぼれしちゃいました。

雨模様だったこともあり、比較的色んなキャラクターがグリーティングに出てきていて、いつもより遭遇回数が多くて、それもまた楽しめました。また来年もいけたらいいなと思います!

●●7月に友人4人でディズニーシーに行きました。ディズニーシーが大好きなので3ヶ月に1度ぐらいのペースで行っていますが、特に夏のイベントは毎回楽しみにしています。

7月は梅雨や台風で月初の方は天候がよくありませんでしたが、私が行った日はたまたま晴天で、真夏の暑い日差しでした。ずっと雨だったこともあり、その日は比較的空いていて、人気アトラクションも30分程度の待ち時間ですんなりと乗ることができました。

朝一で行ったので、乗りたかったアトラクションに2,3回ずつ乗れ、大満足の一日を過ごすことができました。一番の目当てはディズニー夏まつりだったので、暑い気温が本当にちょうど良かったです。ディズニーランドよりディズニーシーの方が濡れて楽しめるのが嬉しいところです。

夏まつりは毎年行っているのですが、いつも濡れるつもりで行くので今回もメイクもせず、服も適当で、思いっきり濡れる準備をして行きました。あまりにも楽しかったので来月もう一度行く計画をしています。

●●夏のイベント「ディズニーサマーフェスティバル」を体験してきました。イベント開始前日にサプライズでショーが行われて、とても得した気分でした。

天候は残念ながら午後から小雨でしたが、ハーバーではショーが行われ、ずぶ濡れエリア内にいた方たちはみんな見事にびしょ濡れ。雨の日はちょっと可哀そうですが、この暑い夏を涼しくしてくれるイベントとしては大盛り上がりだと思いました。

今回は1歳になる娘を初めて連れてのインポートでした。夏の暑さがとても心配でしたが、平日だったことと生憎の天候のため、全体的にそこまで混雑はしておらず、目的のアトラクションは達成できました。

また、この夏はケープコッドがダッフィー使用に飾りつけてあり、ダッフィーファンがたくさんいました。

ケープコッドクックオフでショーをみながらのランチが目的の一つであり、30分ほどの待ち時間がありましたが、娘も近くで見る実物のミッキーミニー達に興味深々で、ショーが始まると口の動きもとまってしまい、とてもゆっくりとしたランチタイムでした。

リニューアルしたマーメイドラグーンシアターではファストパスの時間に入場しましたが、中で待つ時間が20分ほどあり、前のショーをやっている時間の間に待合室へ通されるので、ファストパスの時間が来たからと言って、すぐに行っては結局中で待つ気がします。

ショー自体はヒトデ等のダンサーさんたちが減り、終始上を見上げている状態ですが、怖いシーンもないので小さな子でも楽しめると思います。

小さな子供連れだったので夕方には帰る予定だったのですが、なんだかんだと夜になってしまい、一日がとてもあっという間でした。またもう少し涼しくなったら行こうと思います。

2017年以前の7月

●●毎年1週間だけ開催されるディズニーの「七夕イベント」を目的に、遊びに行く行くようにしています。クリスマスやハロウィーンも外せませんが、七夕は開催期間が限定されているので、より貴重だと思います。人気の声が高まったのか、今年からは2週間に拡大されたようです。

一番楽しみなのは、織姫と彦星に扮したミッキーとミニーに会えることです。どんな衣装も可愛いのですが、これは特に可愛いと思います。また、ディズニーシー全体も七夕モードになり、今年も目一杯楽しんできました。

この時期にしかもらうことのできない短冊に願い事も書いてきました。よく探してみると、キャラクター達が書いた願い事もあったりして、癒されたりもしました。

パーク内は、七夕っぽい演出がされており、1日に3回行われる七夕のショーも面白かったです。平日ということもあり、そこまでは混んでいませんでしたが、人気のアトラクションはいくつか諦めてしまいました。

●●今年の7月に友人ら6人で東京ディズニーシーにいってきました。当日は日光がめちゃくちゃ照りつけてきて、うだるような暑さを感じながらの行動でした。入園まで長い列ができていて、さすがに夏休みシーズンにディズニー関連の施設に入るのは無謀かと思っていましたが、何とか入れました。

はじめにじゃんけんをして負けた人がファストパスを取りに行くということで、待っている間にアンダー・ザ・シーで涼んでいました。パスをゲットしてきたということで、まずはインディー・ジョーンズのところにいきました。

それでも120分待ちということでかなり混んでいたと思います。なんとか列が中に入れたところで涼めました。そのまますぐに自分たちの番がまわってきてトロッコに乗って出発しました。暗い洞窟の中を進んでいきますが、要所要所でとまって、あるところで一気に急降下したりしてなかなかスリルがありました。

その後はもうすでにお昼になっていたので、再度アンダー・ザ・シーに行って、各自好きなフードメニューを頼んで席につきました。アンダー・ザ・シー自体もかなり混んでいて、アトラクションなんじゃないかと勘違いしてしまうほどでした。

あとのスポットもそこそこ混んでいましたので、もういいんじゃないかということになり、適当にディズニーショップを回って買うものを買って帰りました。暑くないときにまた行きたいです。

●●今年7月の3連休に東京の実家に帰る予定があったので、3連休真ん中の日曜日にディズニーシーに行きました。当日寝坊してしまい、着いたのは8時15分過ぎ。ランドの方はまだ300人程度並んでいましたが、こちらは100人程度でしたので、待つことなくスムーズに入れました。

新しく出来たトイ・ストーリー・マニアには行ったことがなく、その足でファストパスを取りに行きましたが、ファストパスを取得するだけで50分待ちとのことだったので、潔く諦めました。

トイ・ストーリー・マニアに皆が集中していたためか、11時頃までアトラクションは最大20分待ち程度で乗ることができました。午前中で主要なアトラクションは体験できました。ただ、タワー・オブ・テラーは恐いので行ってません。

昼食は11時を過ぎた段階で行ったので、席もほぼ空いており、ゆったりとした食事がとれました。歳のせいか、しっかり休憩とりました。

しかし、17時前後で天候が悪くなり、豪雨と雷が…。ほぼ全ての乗り物が中止となり、雨が止む気配もなかったので、電車の運行中止も考慮し、パレードは諦め、帰りました。その日、パレードが行われたかは不明です。

雨が降った際に、雷に打たれないよう、屋内にスムーズに誘導して下さったスタッフ、お土産が雨に濡れないよう、二重三重に袋に入れて下さったスタッフ、さすがディズニーだなと思いました。天候は悪かったですが、心温まる1日となりました。

●●私は7月14日に「夏5」という夕方5時からの入園できるというチケットでディズニーシーを訪れました。月曜日と夏休み前ということもあり、人が思いのほか少なくて、たくさんの乗り物に乗ることが出来ました。天気もとても良く、太陽を浴びながら回ることができました。

アリエルのグリーティングに一番最初に向かいました。しかし、6時終了の15分前に着いたのですが、入場できなくなっていて、アリエルに会うことができず、とても残念でした。

また、マーメイドラグーンシアターでのミュージカルショー「アンダー・ザ・シー」が内容変更のため、観ることができませんでした。アリエルが好きでシーに訪れたので、とても残念でならなかったです。

ファストパスもたくさん残っていたため、4つの人気アトラクションにするすると並ぶこと無く乗ることができました。夏の暑い時期でしたので、外で並ぶことを考えると本当に良かったです。シーにはビールもあり、歩きながら素敵な景色を肴にしながら、夢のたくさん詰まった素敵な時間を過ごすことができました。

●●7月16日に東京ディズニーシーに行きました。当日は終日晴れていて、少し歩いただけでも汗がダラダラと湧いてきました。開園の1時間15分位前に並びましたが、思ったよりも並んでいませんでした。私たちは前から6番目位でした。

開園してから最初にトイストーリーのファストパスを取りに行ったのですが、流石に東京ディズニーシーの一番人気アトラクションだけあって、ファストパスを取るのに25分位掛かってしましたした。その後、センターオブジーアースを乗りに行ったのですが、並んでいる人が少なく、10分位で乗れてしまいました。

途中、アブーズバザールでボールを転がして皿の中に納まればディズニーキャラクターのぬいぐるみが貰えるゲームも初めて挑戦し、なんと見事ぬいぐるみをゲットする事が出来ました。

お目当てのアトラクションを中心に回って、20時の時点で16個のアトラクションに乗ることが出来ました。スタンバイの時間はトイストーリーの最大120分待ち位で、その他のアトラクションは5分から40分位でした。最後にファンタズミックを見て帰りました。

●●7月の台風が不安な時に行ってきました。ホテルを予約していたので行かざるを得ない状況でし。かっぱなど準備をして行ったのですが、運よく晴れて、逆に帽子が必要なくらいでした。パークへは12時に入りました。

2歳の子供も連れて行ったので、大人のアトラクションには乗らずに、子供仕様のアトラクションのみでした。意外にも混んでおらず、外国の方が多く来ている様に感じました。水のショーもそこまでわんさかせずに、見える状態でした。

暑さが気になったので、マーメイドラグーンに居たのですが、日曜日なのにあまりギュウギュウではありませんでした。さすがに走り回るスペースはあまりありませんでしたが、程よく遊べました。乗り物は汽車とシンドバットに乗りましたが、どちらも20分待ちで直ぐに乗れました。

暑い時には扇風機も販売していたので、スプレーにもなる扇風機を購入し、暑さ対策をしました。飲み物も販売していたので困りませんでした。16時頃になると日も傾いて来て過ごしやすかったです。また、もともとシーは風があったので意外と涼しかったです。ベビーカーにもバリアフリーにも優しく、移動しやすかったです。

●●7月28日と29日に東京ディズニーシーに遊びに行ってきました。天候は両日とも晴れ。人気のアトラクションは相変わらずの90分待ち以上でしたが、全体でみると夏休みの割には空いている印象でした。

28日は私の誕生日。入園してすぐにバースデーシールを貰いました。まずはゴンドラに乗り、最後にはイタリア語でバースデーソングを歌ってもらえました。

シーの中を歩いているだけで、沢山のキャストさんがバースデーシールに気づいてくれて、「おめでとう」と声をかけてもらえました。ミッキーと写真を撮ったのですが、ミッキーもバースデーシールに気づいてくれ、拍手してくれました。沢山の人にお祝いしてもらえてとても嬉しかったです。

シーでは7月限定でピノキオを救い出すという謎解きプログラムを実施していました。私もそれに挑戦したのですが、問題が難しく、2日がかりで取りかかりました。

特定のキャスト(オレンジの箒を持った人)からヒントを何度も聞き、「やっと解けた!」と思いゴール地点に向かったものの、なんと正解率は80%とのこと。自信満々だっただけに、とてもショックでした。

今回、バケーションパッケージを利用しての旅行だったのですが、28日はファンタズミックを特等席から見ることができました。ファンタズミックは今までに何度も見たことのあるショーですが、今回が一番綺麗だと思いました。改めて感動させられました。

29日もまた、ビッグ・バンド・ビートという人気のあるショーを、とてもいい席から見ることができました。私は初めて鑑賞したのですが、ミッキーがドラムを叩く姿がとても格好いいと感じました。キャラクターではあまり見ることのないマリーちゃんも、このショーには登場しており、可愛かったです。

バケーションパッケージで申し込むとショーがいい席から見ることができて、とても満足のいく旅行でした。また、このパッケージではフリードリンク券がついており、ドリンクも一部を除いて飲み放題となっており、暑い夏にはとても役立ちました。またバケーションパッケージを利用して旅行したいと思いました。

2013年以前の7月

●●7月に遊びに行ったディズニーシーにてキャラバンカルーセルに乗りました。行列が出来て混んでいたのですが一度にたくさんの人が乗れるので待ち時間は少なかったです。キャラバン(乗り物)の種類は木馬やラクダとアラジンの魔人ジーニーの物があり、ゲストが自由に選ぶことが出来ます。

もちろん、私は魔人ジーニーのキャラバンを狙っていました。ゲートが開放されるとゲストが次々に入場していきました。魔人ジーニーのキャラバンはとても人気らしく私がキャラバンを選ぶ頃には全て埋まってしまい木馬のキャラバンに乗ることになり、すごく残念な思いをしました。今度はリベンジしたいと思います!

●●7月中旬に行ったディズニーシーは、水を使ったアトラクションが多いからか凄く気持ちが良くなんとなく涼しく感じられました。その日は毎回、風や日没の関係でタイミングを逃していたヴェネツィアン・ゴンドラにも乗ることができました。

やはり人気があるのか、並んでいるうちに夕暮れ時になってしまいましたが、夕日を浴びながら乗るゴンドラの雰囲気は最高でした。

●●初めて友人とディズニーシーへ行きました。ディズニーランドと違い、お酒が飲めるということで、それを特に楽しみにしていました。7月中旬の平日でしたが、天気も良く、それなりに混雑していました。若い方が多かったので、もしかしたら夏休みが始まっていたのかもしれません。

でも、乗り物を乗りに行ったというより、ディズニーランドとは違う雰囲気を楽しみに行ったということで、混雑状況はあまり気になりませんでした。暑い時期に行ったのですが、海をテーマにしているためか、そんなに暑さは感じませんでした。

夜はショーを見ながら真ん中の水辺でショーを楽しみました。ディズニーの雰囲気はありながらも、少し大人な雰囲気で、もちろん家族で行っても楽しめますが、ゆったりとしたデートに特に向いていると思いました。

●●夏休みに行ったせいかけっこう混んでいました。しかし、当日は曇っていたので暑すぎず、過ごしやすかったと思います。基本的に並んでいるアトラクションには乗らず、食べ歩きとショッピングがメインで園内をまわっていました。

そんな中、マーメイドラグーンが印象に残りました。色彩豊かでロマンチックなうえ、お子さんも喜びそうな海の乗り物(ジャンピン・ジェリーフィッシュやフランダーのフライングフィッシュコースター)があってよかったです。大人っぽいシーの中でもファンタジー色があったと思います。

そして、おすすめの食べ物は餃子ドッグと塩アイスです。アイスは貝殻の形をしたケースの中に入っているのですが、そのケースを家で石鹸入れとして使っています。

●●私は初夏の季節に主人とディズニーシーに行きました。まだまだ春の日差しと夏の日差しが入り混じるころで、非常に過ごしやすい気候でした。このとき、私が真っ先に乗ったのはセンター・オブ・ジ・アースです。このアトラクションは絶叫系のもので、ネモ船長と地中探検をするコンセプトのもと展開されています。

ディズニーシーのいいところは、アトラクションに乗る待ち時間も楽しめるという点です。センター・オブ・ジ・アースを待っている間、地底世界の不思議について触れることができます。周囲には光る鉱物やネモ船長が所有していると思われる書籍の山など、これから始まる冒険について、どきどきわくわくを与えてくれます。

いざ、センター・オブ・ジ・アースにのると、最初は美しい地底の遊覧観光のような印象を与えてくれます。しかし、途中から火山の噴火に見舞われ、ドキドキワクワクの脱出劇が始まります。

そうすると、火山活動から逃れるために、乗り物はハイスピードで坑内を走りぬけます。クライマックスは高いところまで上り詰めてジャンプするところです。一瞬見える外の世界が快感で、おもわず叫んでしまいました。

また、タワー・オブ・テラーにも乗りました。閉鎖されたホテルで怪奇現象が起きるという設定で、ツアーに案内されるという客という設定でした。とにかく、高いところから突き落とされる感がすさまじく、それが何回も繰り替えされるところが病みつきになります。私はファストパスを使って、3回も乗ってしまいました。

絶叫系ばかり乗っているとだんだんと疲れてくるので、アリエルのプレイグラウンドでひと休憩もしました。ここは不思議な海底空間を楽しめるところでした、小さなこどもたちとお母さんが一緒に遊んでいました。

特に魅力的だったのが水鉄砲が噴射されるところで、いかに水にぬれないかどうかを遊びでチャレンジしていました。このときは主人とすでに結婚していましたが、まだこどもがいなかったので、こどもが生まれたらここにきたいねと話ていました。

そして、何と言っても印象的だったのが、メディテレーニアンハーバーのイベントです。昼間はディズニーキャラクターの船が何隻も現れ、音楽に合わせてキャラクターが躍ります。また、地中海を模した海を船が走る様は爽快でした。

夜になると、火の精霊と水の精霊のロマンチックな恋物語が展開されました。太陽が沈んだあと、真っ赤に燃える炎と光に照らし出された水が非常に美しかったです。

●●7月末にパークに行ってきました。当日の天候は非常に暑く、日中は帽子をかぶっても炎天下で、頭がクラクラするような真夏の天気でした。アイスやジュースを何本、何杯飲んだか最後は分からなくなるほどにひたすら水分補給をしていました。外でワゴンや自販機を見つけるたびに何かしら買っていました。

日中のパレードでは待っている間で真っ黒に焼けて、まさにビーチに出てような焼け方になりました。日焼け止めは必須だと思いました。パレード中も蜃気楼がゆらゆらと立っていました。途中で立っていられずに子どもは座り始めまして、パレードの最後はもうグズグズになって体力の消耗が激しかった事が印象的です。

個人的には夏に朝早くからパークに遊びに行く場合には、カバンに栄養ドリンクを人数分入れて持って行くといいと思います。瓶は持ち込み禁止なので、小さな水筒やペットボトルに移し替えましょう。

●●平日に遊びに行ったので思っていたよりは混んでいませんでしたが、アトラクションはどこもいっぱいでした。子供と一緒に行ったのでマーメイドラグーンにあるアリエルのプレイグラウンドで遊びました(並ばなくてもよいので)。

次にアラビアンコーストに行きました。子供にキャラバンカルーセル(メリーゴーランド)に乗せてあげたかったのですが、平日のためか稼動していませんでした。ラッキーなことにドナルドがにいたので、子供と一緒に写真が撮れました。アラビアンコーストは他のテーマポートに比べ人が少ないように感じました。

晴天で暑い日でしたが、昼間の水上ショー、レジェンド・オブ・ミシカは絶対見たかったので、1時間前から場所を確保して待っていました。とっても夢のある素敵なショーで子供も魅入っていました。

●●夏のウォーターショーに参加したく行きました。夏だし、濡れても大丈夫なように薄着で行きました。日差しが強く、何もしなくても一日歩いているだけで日焼けしてしまいました。アラビアンコーストにて、ミッキーのダンスイベントが行われていてとても楽しかったです。かなり遅くまで人が残っていたように思います。

●●ちょうど学生の夏休みの時期だったので、とても混雑していました。さらに天候は快晴でとても暑く、列も長蛇で待っている間はちょっと辛かったです。タワー・オブ・テラーやビッグ・バンド・ビートが印象に残っています。

ページの先頭へ